素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

マンガ・アニメ・ゲーム

【ゲーム】クレーンゲームで、絶対に取れない設定になっているものが存在した

2017/12/24

ゲームセンターに必ずあるものはクレーンゲームです。

どこのゲームセンターに行っても、必ず存在します。

このクレーンゲーム、ゲームセンターの稼ぎ頭なんです。

クレーンゲームの中でも、必ず取れないクレーンゲームがあります。

目の前に景品があると、やりたくなりますが、ちょっと待ってください。

本当に、その景品は取ることができますか?



ゲームセンターの稼ぎ頭

ゲームセンターの中で、確実に稼げるのはクレーンゲームです。

プレイ時間は多く見積もっても、30秒です。

プレイ料金は、100円から300円ぐらいです。

30秒で300円稼ぐことができるゲームです。

景品をお客さんが取れば、売り上げはマイナスになるかも知れません。

ですが、高額な景品を取っている人を見たことがありますか?

ゲームセンターの店舗にもよりますが、取れない物は、どうやっても取れません。

誘惑につられてやってしまいますが、注意は必要です。

景品が取れないから捕まった店がある

クレーンゲームの景品が取れないから捕まったお店は存在します。

それは大阪府浪速区のお店です。

このお店は京都やミナミにも店舗を増やしていました。

残念ながら、景品が取れないお店は本当に存在しました。

被害者が警察に通報し、警察により詐欺容疑で立件されました。

ゲームセンターでどうやっても取れない景品がある時は、警察に相談するのも手です。

通報する回数が多ければ、立件されることもあります。

クレーンゲームで取れないのは詐欺

お祭りのくじで当たりが入っていないのは、詐欺だということが世の中に広まりました。

今ではお祭りのくじを警戒する人が増えています。

くじとしての知識も世の中に広まり、景品が高すぎるからおかしいなどのことが知れ渡りました。

その流れもあり、クレーンゲームでも同じことがいえます。

取れない景品を用意することは詐欺行為にあたります。

取れるのか、取れないのかは正確に判断することが大事です。

今までは、取れても取れなくても楽しければ良いという風潮でした。

ですが、今では取れなければ詐欺という風に変わってきました。

正々堂々と訴えることは正解

取れない景品を置いているお店には、正々堂々と訴えるのもありです。

警察に立件されたことが事実として残っているので、訴えてしまえば勝てる可能性はあります。

弁護士は事実があれば、そちらを採用する確率が高いです。

前例はそれぐらい強いのです。

安心してゲームセンターの負けを確定させることができるのが前例です。

どうしても取れない物は、しっかりと調べて、訴えることをしても問題ないです。

まとめ

ゲームセンターのクレーンゲームは小さな詐欺の集まりです。

前例として取れないクレーンゲームの設定にしてあったお店が立件されました。

ですが、全国に見れば、もっと多いはずです。

どうやって取るのかわからない設定のお店は多いです。

一度、訴えてみるのも面白い選択です。



-マンガ・アニメ・ゲーム