素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

スマホ

【スマホ】スマホを買ったら、一番最初にしなければならないこと

2018/01/25

スマホを買ったら一番最初にしなければならないことです。

なにかと便利なスマホ。

小型のパソコンとまで言われるほど、色んなことができます。

そんなスマホを買ったら何をすれば良いのでしょうか?

することさえわかっていたら悩みません。



買ったスマホはどんなもの?

買ったスマホによって、初めにやることは違います。

何をしたいかで、スマホを選んでいるはずです。

電話・メールのみなのか、ネントを中心か、アプリを入れたいのかです。

ゲームをやりたい、音楽を聞きたい、情報が欲しい、割引サービスを使いたいなど、やりたいことは様々なはずです。

そのスマホによって、やりたいことが、やれるのかを検討するのが初めにすることです。

容量の少ないスマホにアプリをいれることはできません。

容量の多いスマホに、電話・メールを充実させても意味がありません。

何をしたいか、何をするかによって、初めにやることは全く違います。

容量の少ないスマホにすること

容量が少ないスマホの場合、アプリはあまり入れられません。

最低限のアプリのみです。

最低限のアプリは、ライン、ニュースが圧倒的に人気があります。

それと、ゲームは1つ、管理系のアプリが1つです。

それだけ入れたら、もう容量オーバーのはずです。

電話・メールが中心のスマホなので、設定を1回してしまえば、後はすることがありません。

容量が多いスマホにすること

容量が多い場合は、アプリを多く入れることです。

基本的な、ライン、ニュースなどを入れて、便利なアプリを多く入れることができます。

便利アプリを検索して、必要な物を入れましょう。

人気があるものは、何をとっても問題はないはずです。

写真・動画・音楽なども多く入れることができます。

スマホを使い倒すには、非常に便利です。

真ん中ぐらいの機能があるスマホ

容量は一般的、機能も一般的なスマホの場合です。

その場合は、何ができるスマホなのかを知ることが先です。

アプリを入れるいるとパンクし、少ないともったいないです。

必要最低限のアプリは入れることができますが、最低限異常はできません。

一般的な物を入れて終わりなイメージです。

沢山のアプリを入れてしまうと、容量オーバーになってしまいます。

慣れている人が使用した方が良いスマホです。

まとめ

スマホの扱いは、簡単なようで、難しいです。

慣れている人が設定をしたら簡単ですが、慣れていないと何をしたら良いかわからないはずです。

難しく考えすぎるのも問題ですが、簡単に考えすぎると、すぐにパンクをします。

スマホの特徴として、長く使っていると、容量不足になります。

そこが買え時ではありますが、最初に何をしたいかが肝心になってきます。

買う前に何をしたいのかを考えてから買うべきです。



-スマホ