素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

スマホ

【スマホ】ドコモのパケットパック「ベーシックパック」が安い!

2018/05/09

ドコモが2018年5月25日から新しいパケットパックを出します。

それは「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」です。

このパケットパックにすることで、スマホ代が安くなります。

キャリアのスマホは高いですが、使い方を選べば安くすることができます。

固定費を下げるにはスマホの金額を下げるのが早いです。



キャリアスマホでも価格は下がる

キャリアスマホを使っても、使い方次第では利用料は下がります。

パケットパックの金額、通話料のプランを格安の物にすれば、2480円と非常に安い価格です。

一昔前は、スマホ代が1万円というのが一般的でした。

それと比べると1/4の価格にまで引き下げられました。

ですが、スマホを使用できる容量は非常に少ないです。

通話代が高い、インターネットもほとんどできない価格です。

ライン通話などのアプリがあるので、ある程度は問題ないですが、使い方で価格は大きく変わります。

格安SIMとの比較

ドコモと格安SIMの価格の比較は気になる所です。

今までキャリアは異常に高いなどと思われていました。

ですが、最低価格が引き下げられ、2480円で使用できるようになりました。

それに対して、格安SIMで同じようなプランだと、1400円での使用が一般的です。

格安SIMと比べて、1000円ぐらい高いのがキャリアの価格帯です。

キャリアと格安SIMは単純に価格勝負ではありません。

価格勝負では、キャリアが高いのは誰でも知っていることです。

サポート、電波状況、通信速度、安心感なども含めて、格安SIMにプラス1000円がどうかという比較です。

変更するのがめんどくさいからキャリアを使用もあり

選択肢として、キャリアか格安SIMかは、非常に悩む所です。

お金は非常に大事なので、少しでも安く使用したいのなら、格安simが良いです。

ですが、変更の手続きなどを含め、手間がかかるのは事実です。

格安simは数が多いです。

比較サイトが多く立ち上がっているので、比較サイトを見ながら選ぶのも方法の1つです。

ですが、それが非常にめんどくさい作業になります。

今まで使っていた物を変更するのは、とにかく手間がかかります。

月々1000円の差なら、そのまま使用していくのも、選択肢としてはありです。

情報を入れなくては安くならない

一番大事なことは、情報を入れなければ安くならないことです。

今回のドコモの新しいプランも情報を入れなければ、知らないことです。

格安simにしても、情報を入れなければ、わかりません。

情報は非常に大事です。

時間がある時にでも、調べればすぐにわかることです。

スマホ代を安くしたければ、少しでも情報を入れるようにしましょう。

まとめ

ドコモにも安くなるプランが登場しました。

スマホの価格見直しは、常に行われています。

今まで高い金額を払っていたものが安くなるのは、非常に良いことです。

半年前ぐらいはドコモwithが出て価格が大きく落ちました。

今回も安くなる方法です。

これからも安くなる方法が出るかもしれません。



-スマホ