素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

スマホ

【スマホ】月々サポートの残金があるのに機種変更したらどうなる?

スマホの本体を購入する時は、どの機種に使用かを非常に悩みます。

それは2年間は月々サポートで強制的に拘束されてしまい、変更できなくなるからです。

では月々サポートがあるのに機種変更をした場合、どうなるのでしょうか?



月々サポートとは?

月々サポートとは、本体の支払い料金から一定の金額を引いてくれるサポートです。

分割払いと一括払いが選択でき、分割の時のみ、月々サポートが適用されます。

本体代が一括5万円だった場合、毎月2千円引いてくれたら、24カ月で4万8千円が引かれる計算になります。

そうすると、実質2千円で本体が購入できた計算になります。

この場合、24か月間、同じ本体を使用しないと、本体代から引かれません。

24か月、同じ本体を使用することが条件で、月々サポートが付くのです。

24か月後はサポートなし

24か月使用した後は、サポートが発生しません。

2年間、同じ本体を使用すると、本体が古くなり、電池の持ちも悪くなります。

この2年後の機種変更が非常に多いのは、この為です。

ですが、機種変更をすると本体代が少なからず必要になります。

大切に使用している人は、本体が使用できる場合が多く、勿体ない買い物になります。

24か月以内に機種変更をした場合

24か月以内に機種変更をした場合、月々サポートが適用されません。

月々サポートは毎月の使用料から、一定の金額を引くのが条件です。

毎月使用していなければ、月々サポートは適用されません。

24か月以内の機種変更は、自分で本体代の残金を支払うことになります。

最近のスマホの本体は非常に高いです。

高性能ということもあり、5万円はかかります。

そのお金を自分で支払うのは、非常に勿体ないです。

まだ使用できる本体ならなおさらです。

月々サポートの途中で機種変更はオススメできない

本体が気に入らないなどの理由から、機種変更をする人は多いです。

ですが、月々サポートの途中での機種変更はオススメできません。

本体代を携帯会社がサポートしてくれるのに、それを断ってまでの機種変更は意味があるのでしょうか?

故障して、修理費が数万円かかり、機種変更をした方が安いのなら、変更するべきです。

使用できないスマホは意味がないです。

その場合はわかります。

ですが、使用できるのに、機種変更をする必要はないです。

まとめ

携帯の契約は非常にわかりずらいです。

この場合、このようになるというのが、誰もわかっていません。

店員でさえ、詳しい人に聞いてきますということがあります。

それほど、難しくする必要はあるのでしょうか?



-スマホ