素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

交通

【交通】スピード違反で捕まらない為に知っておきたい覆面パトカーの種類と見分け方

2017/02/06

高速道路では、いつもなにかスピードが出てしまいます。

乗っている車種にもよりますが、100km、150kmは簡単に出せる車種もあります。

スピードが出る車は、スピードが出ている感じがないので、気がついたら違反していたという例も多いです。

スピードがいつの間にか出てしまう人の為に、覆面パトカーの種類と見分け方をまとめました。



なぜスピードが出てしまうのか?

スピードが出てしまう理由は、スピードメーターを見ないからです。

高速道路はスピードが出せます。

ですが、スピードメーターを見ないので、何キロ出ているかがわからないんです。

周りに合わせようとしてスピードを出している人も多いです。

一度スピードが出ている感覚に慣れてしまったら、スピードを落とした時に「遅い」と感じるのです。

その「遅い」感覚が周りに合わせなくても、単独でスピードを出してしまうのです。

その時に覆面パトカーに捕まるという人が一番多いです。

覆面パトカーの種類と特徴

覆面パトカーの種類は多々あります。

一番有名なのはセダンで2人乗りです。

この場合は高確率で覆面パトカーです。

■覆面パトカーの種類と特徴

*国産セダン

*白、黒、シルバー

*2人乗り

*男性

*ヘルメット着用

*左車線を走る

*80km走行

わかりやすいのは上記です。

車の中でもヘルメットを着用しているので、近づけばすぐにわかります。

明らかにヘルメットは異質です。

変わってきた覆面パトカー

覆面パトカーの存在は優目になっています。

検索すれば、特徴は数多く出ますし、取り締まられた事例も多いです。

ナンバーまでわかってしまいそうなぐらい、特徴が出きっていて有名です。

そんな覆面パトカー、変わってきたのも登場しているのをご存知でしょうか?

基本姿勢は変わりませんが、車種が変わっています。

■変わった覆面パトカー

*ハチバック、ミニバン

*3ナンバー

*バックミラーは1つ

上記、3つの変更があります。

今まではセダンのみ注意でしたが、今ではセダン以外の覆面パトカーがあるので注意が必要です。

セダン以外の覆面パトカーがあると聞くとビックリする人が多いですが、変わった証拠でもあります。

捕まらない方法よりも安全運転を意識する

いくら覆面パトカーの特徴を覚えても、不注意で捕まることはあります。

運転中、覆面パトカーを意識して走ることは無理があるからです。

覆面パトカーを意識する前に、スピードを出さない運転をすることが大事です。

なぜ覆面パトカーが走っているかというと、安全意識を高める為です。

「この区間では覆面パトカーが多い」と噂されると、スピードを出す人が減ります。

単純に捕まえるだけが仕事ではなく、安全意識を与えることも仕事です。

確かに危険な区域と知っていれば、スピードを落とすのが人間の心理です。

まとめ

スピード違反は怖いです。

捕まえられたら、スピードは何キロオーバーと出ます。

そのスピードによって、1回で免許停止もあります。

罰金も高いので良いことはないです。

やはり注意して走行することが大事です。



-交通