素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

交通

【交通】若者の車離れが進む原因は?

2017/01/12

若者の車離れが起きているニュースが増えていますが、

本当に車離れは起きているのでしょうか?

原因を調べてみました。



車離れとは?

車離れとは、車が売れない理由を若者が車に興味がなくなったと比喩した言葉です。

時代の流れもあり、昔は車を持っていればカッコイイという時代でした。

今は趣味が多様化していて、車を持つメリットも余裕もありません。

車離れではなく、車が時代についてきていないのが実状です。

車から離れているのではなく、車は売れると思っているメーカーに問題があるような気がします。

昔は車を持っているだけでモテた

昔は車を持っていればカッコイイという時代でした。

男性はモテるために、借金をしてまで車を購入し、乗り回していました。

他の娯楽も少ないため、車にお金をかけることができ、車を購入できました。

実際に車ブームの時の年代の人に話を聞いてみると、車に乗っていればカッコイイというイメージはあったみたいです。

車を購入し、乗っていればモテるなら誰でも購入するのはわかります。

それだけ車のイメージが良く、みんなが欲しがった時代でした。

お金に余裕がない若者

お金に余裕がなく、車が買えないというのは作り話です。

確かに景気が悪く、給料が上がる見込みは少ないです。

ですが、必要なら車を購入します。

都心部に住んでいる人は、必要がないから車を購入しないです。

地方の人は車を足代わりに使うので、必要だから車を購入します。

その違いが、車を購入するか、購入しないかの違いです。

景気が悪いというニュースが全面的に出ていて、それに乗せられた車が売れないというだけです。

車は必要か?

車は必要あるのでしょうか?

都心部の交通の便が良い所に住んでいれば、車は必要ありません。

渋滞はするし、ガソリン代、駐車場代、税金も払わなくてはなりません。

そのような状況で、車を購入する人はいません。

特に若い世代は、子供がないあいなど、車を購入しても、使う用途がないんです。

昔のように、車に乗っていればモテるのなら購入しますが、そのようなこともありません。

結果的に「車は必要なし」の回答になってしまいます。

時代に取り残された車

車は時代に取り残されています。

交通の便が発展した都内では、車は必要ありません。

朝5時から24時すぎまで電車が動いているのに、車に乗るのでしょうか?

1駅130円で移動できるのに、車に乗るのでしょうか?

必要な時だけ、タクシーに乗れば良いのに、車に乗るのでしょうか?

答えは乗りません。

車を購入するより、必要な時だけタクシーに乗る方が、お金がかかりません。

それに車シェア、レンタカーも多く出ています。

個人の車は必要がない時代になりました。

その時代についていかない、車メーカーに問題があります。

まとめ

車は都心部の普段の生活では、必要ありません。

旅行に行くなどの遠出をする場合のみ、必要です。

若者の車離れという以前に、車の需要を調べ、時代にあった車の開発をする方が先のような気がします。



-交通