素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

交通

【交通】高級高速バスに需要はあるのか?

高速バスは移動手段で安いのがメリットです。

ですが、高級高速バスが出始めています。

高級高速バスに需要はあるのでしょうか?



高級高速バスとは?

東京大阪間の片道が2万円と新幹線や飛行機より、高い金額が必要なバスです。

全室11室と乗車人数が少ない分、一人のスペースは非常に広いです。

全室というのも肝で、扉がついていて、プライバシーは完全に守られる仕組みになっています。

部屋も土足禁止で、スリッパに履き替え乗車します。

椅子も飛行機のファーストクラスで採用された椅子などを使用し、座り心地は他とは比べ物になりません。

バスの中に最高級の設備を用意しているのが、高級高速バスです。

予約が困難

興味はあるけど、予約が取れないのが高級高速バスです。

全室11室しかない為、11人しか乗車できません。

高級高速バスは設備にお金がかかる為、数少ない便で運航しています。

何台も用意することが非常に難しいのです。

その中で予約を取るのは非常に困難です。

予約困難だから人気というわけではなく、単純に座席数がないのです。

座席があれば、もう少し予約が取りやすいはずです。

需要は一部にあるようですが、予約が取れなければ乗車しようがありません。

快適だけど寝心地は別問題

快適な設備を用意したのが、高級高速バスです。

個室、ファーストクラスの椅子だけでも、非常に興味をそそられるネタです。

ですが、寝心地は別問題です。

バスなので、道により振動が左右されます。

揺れないバスはないので、必ず揺れます。

いくら椅子が良くても、椅子だけではバスの振動は吸収できないのです。

ファーストクラスの椅子は飛行機で使用するから、メリットがあります。

バスだと環境が変わってしまうので、椅子本来の力は発揮できません。

運賃が高い

高級だろうと、移動手段に変わりはありません。

新幹線でも、移動手段です。

そのことがわかっているので、グリーン車でも少しの金額が上がるだけで乗車できます。

ですが、新幹線の東京大阪間は約1万5千円なのに対し、2万円と5千円アップです。

移動時間が早いわけでもなく、5千円アップは設備代としてとらえるべきでしょう。

ですが、移動時間が早い方が自分の体にかかる負担は少ないわけです。

移動時間が新幹線と比べて2倍なのに、高い金額を払う必要はあるのでしょうか?

まとめ

高級高速バスが運行しています。

確かに設備が充実していて、快適に移動できるのは非常に魅力的です。

ですが、移動時間がかかってしまっては、いくら快適だろうと限界はあります。

バスは揺れるし、移動時間もかかります。

それなのに、2万円という金額は高すぎるように思えます。

どこまで需要があるのかが勝負どころです。



-交通