素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

交通

【交通】高齢者の運転は非常に危険な行為ではないのか?

超高齢化社会に突入しようとしているという話は、どんなニュースでもやっています。

若者の人が足りないので、アルバイトが集まらないなどの話も多く聞きます。

高齢者が多くなるにつれ、高齢者の犯罪が増えています。

比較的軽い物犯罪から、重い犯罪までありとあらゆる物がニュースになります。

今回はその中でも高齢者の運転に関する話です。



高齢者の運転ミスによる事故が多発している

超高齢化社会に入っているので、高齢者が車の運転をすることが増えています。

車の運転をするということは必ずついてまわることが、事故です。

人数が増えているので、事故が増えるのは当たり前です。

ですが、その内容が重大事故の確率が高いのです。

車の事故は日常茶飯事にあります。

高速道路を走っていれば、1件や2件、当たり前のように見ます。

高齢者の事故は、致命的な事故が多いのです。

ニュースのトップになるような、何人も轢きましたなどのニュースです。

これはただの事故ではなく、犯罪なのではないでしょうか?

高齢者の免許証は失効するべき?

車の運転は、基本的に何歳まででもできます。

90歳の女性が運転することもあります。

それは運転免許証があるからです。

国が問題なしと判断すれば、車の運転は基本的に問題ありません。

高齢かどうかではなく、視力、聴力などの簡単なことができれば問題ないのです。

免許の更新でも、難しいことをしたことがないはずです。

本当に簡単なことをすれば、簡単に更新ができるのです。

高齢者も、簡単なテストさえできれば、問題なく免許が更新できます。

その免許、本当に危なくないでしょうか?

高齢者は判断が鈍っている

年齢が上がると、判断力が鈍ってきます。

もちろん反応も鈍くなってきています。

10代、30代、50代、70代では、反応速度も、判断力も全く違います。

反応速度が違えば、ブレーキを踏むタイミングが全く違います。

判断力が鈍っていれば、アクセルかブレーキかの判断が鈍っています。

もちろん、アクセルとブレーキを間違えることもあります。

その車の運転、本当に問題なく運転できるのでしょうか?

高齢者でも免許があればフェラーリも乗れる

スポーツカーは運転しにくいです。

視界が悪い、パワーがありすぎる、ハンドルが重い、マニュアルなど、運転のしにくさは、群を抜いています。

そんな車でも、高齢者は免許があれば運転できます。

90歳の高齢者が乗っているフェラーリに近づきたいとは、まったく思いません。

反応速度が悪いのに、スピードの出し過ぎで、事故をするのが目に見えているからです。

それでも、法律的には運転をして良いということになっています。

高齢者がお金を持っている時代です。

高齢者のスポーツカーなど、昔はできなかったから娯楽に使おうとする人も増えるかもしれません。

本当にその運転は安全なのでしょうか?

まとめ

高齢者の運転ほど、怖い物はありません。

前の車が高齢者が運転する車だったら、距離を取りたくなります。

それぐらい何をするのかわからないからです。

若者の運転は未熟で危ないと言われます。

ですが、高齢者の運転も、横柄で体の感覚が鈍っているので危ないです。

高齢者の免許証に制限をつけるべきではないでしょうか?



-交通