素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

人物

【人物】豊田真由子衆院議員の不可解な言動

2017/06/26

「このハゲ」で世間を騒がせた豊田真由子衆院議員。

ボイスレコーダーの音声を聞いた人も多いはずです。

情緒不安定な言動が多く、今後の展開が気になる所です。



逃げた豊田真由子衆院議員

ニュースに暴言が出たとたん入院をしました。

どう見ても、病院に逃げ込み、世間から話題がなくなることを待つ体制です。

政治家の常套手段でもある、病院に逃げ込みが今回も使われました。

のんびりと病院のベットの上で、ニュースを見ながら、時間を過ごしているのでしょう。

ですが、今回は逃げれても、復活はできないはずです。

逃げるよりも、復活の手を考える方が先のような気はします。

それでも議員は辞められない

暴言のニュースが出ても、議員を辞められないです。

議員の収入は高く、国からも守られる立場にあります。

いくら暴言だろうが、脱税だろうが犯罪でも、復活をしてくるのが日本の政治です。

一度議員になってしまったら、収入などの立場が大きく違い、一般企業には戻れないです。

周りに当たるほどストレスが多い

収入などは非常に良い環境にあるのが議員などです。

ですが、ストレスは一般サラリーマンの数倍もあります。

適当に仕事をしているように取られることが多いですが、実は非常に仕事量が多いです。

仮にも日本を引っ張っていく立場にあるので、仕事量は多いです。

選挙で勝たなければ無職になるので、なんとしても勝たなければなりません。

どんな手を使っても、有権者の気を引かなければならないのです。

復活はあるのか?

肝心なことは、復活はあるのかどうかです。

今のまま、再度立候補しても、確実に負けるでしょう。

世間の評判が異常に悪い状態では、勝つことはできません。

投票する人もいるかどうかです。

そのような立場では、復活をすることはできないでしょう。

暴言が人生を変えたことになります。

まとめ

身内の暴言が、世間に出てしまった形になります。

暴言は悪いですが、他にも原因はあるはずです。

原因を追究するのも、メディアの仕事だと思います。



-人物