素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

【仕事】出世しようが昇給しようが、所詮はサラリーマン

2018/11/08

給料が多い方が良い。

仕事は楽な方が良い。

出世したい。出世したくない。

定時で帰りたい。

そんな話を多く聞きます。

ですが、所詮はサラリーマンです。

どれもほとんど一緒です。



働きたくて働いているのではない

サラリーマンになりたくて、サラリーマンをやっている人は少ないです。

自分の好きな仕事ができず、しかたなくサラリーマンをやっている人が非常に多いです。

そんな人は働きたくて働いているのではなく、しかたなく働いているのです。

学校を出て、何もなくて、サラリーマンをやる。

サラリーマンをやっている時点で、皆一緒です。

結局は、色んな人に摂取されるだけの人です。

自由を奪われ、手に入れたのは安定だけです。

出世しようとサラリーマンには変わりない

出世しようと、所詮はサラリーマンです。

上司がいて、部下がいて、偉そうに話したり、話されたり。

ですが、全員一緒。

サラリーマンであることには変わりありません。

同じ時間に出勤して、時間になったら終わり。

学校で勉強するのと、大して変わりなく、時間で縛られているだけです。

アルバイトの人と変わらず、結局は時間で縛られているだけです。

サラリーマンは偉くありません。

待遇が悪いのは自分の責任

会社の待遇が悪いという人がいます。

ですが、結局は自分の責任です。

待遇が良い会社に入れなかった自分が悪いのです。

ブラック企業と言われても、企業が存続するのも大変な時代。

社員の待遇を良くしている余裕がありません。

会社が倒産したら、自分以外にも色んな人に迷惑がかかります。

今の人生になってしまったのは、自分の責任です。

偉そうにしようがサラリーマンに変わりはない

偉そうにしている上司は、どこの会社にもいます。

そんな人に限って、世界で一番偉いなんて思っている人が多いのです。

ですが、所詮は時間で縛られているサラリーマンでしかありません。

会社の屋根の下でしか働けない、変わりはいくらでもいる人です。

世の中的に見たら、偉くありません。

有名な会社に勤めていようが、所詮はサラリーマンです。

雇われで偉いはずがありません。



まとめ

嫌いな人がいても、所詮はサラリーマン。

自分と変わらないと思ったら、どうでもよくなりませんか?

いちいち怒っていたりしても、何も良いことはありません。

むしろ熱くなって、他に楽しいことがないんだね。と見下しても良いです。

どんな会社で、どんなポジションにいようと、所詮はサラリーマンです。

他に何もできなかった人がなるのがサラリーマンです。

偉くありません。

-仕事