素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

仕事

【仕事】副業をすることは悪いことなのか?

会社員をしていて、別の仕事をすることを副業と言います。

その副業をしている人が、近年増えています。

なぜ増えているのかと、副業は悪いことなのかをまとめました。



副業をしている人が増えている理由

会社員をしていて、別の仕事や収入源を持っている人が急増しています。

雑誌やメディア、ネットでも副業の情報が出ていて、誰でも簡単に副業ができるようになってきました。

副業をする人が増えている理由は、簡単に副業ができるからです。

それに会社員をしていても不安があるというのが大きな理由です。

終身雇用の時代が終わり、会社員をしていても一生面倒を見てくれることはありません。

倒産件数も大幅に増え、仕事に対する不安もあります。

大企業に就職できたからといっても、倒産することがあり、一生安泰ではなくなりました。

失業してからでは別の仕事につくことは難しく、その前にお金を貯めるという人もいます。

景気が悪く、給料が上がりにくいのも大きな理由です。

頑張って仕事をしていても、給料は上がりにくいです。

それでしたら副業で稼ぐというのも必要です。

各企業で副業をすることが認められた

各企業で副業をすることが認められはじめています。

副業を率先してやっていた人にとっては、とても良いニュースです。

ですが、副業を率先してやっていない人は、年収に大きな差がでることが会社が認めたことになります。

自分の時間を削ってするのが副業です。

会社が給料を上げることができないなどの理由により、認めざるをえないような状況です。

副業を認めた企業は、実は危ないのかも知れません。

保険代わりに副業をすることが良い

副業は給料が足りない分の補てんだけではありません。

給料の補てんと考えていたら、サラリーと一緒だからです。

副業には別の考え方があります。

それは保険代わりなどの考え方です。

保険は給料の一部を保険として支払います。

いざとなった時に、そのお金は何倍ものお金を運んできます。

それは副業でも一緒です。

普段から副業の貯めていたら、そのお金が保険として当てることができるのです。

本業がどうにかなってしまった時の保険に副業のお金を当てることができます。

それだけ副業は重要なのです。

自分の時間をできるだけ使わない副業が良い

本業と副業の両立は、非常に難しいです。

2つの仕事を同時にやるのは体力も気力も必要です。

忙しい仕事をしている人は、より大変です。

自分の時間がなくなり、仕事一筋のような時間の使い方になります。

将来のためとはいえ、そんな生活を望んでいますか?

それだったら、できるだけ時間を使わない副業が良いです。

少しでも自分の時間を確保するために、副業の時間は短いのが理想です。

まとめ

副業はこれからの時代、必要不可欠になります。

給料が上がりにくく、終身雇用がなくなりました。

そしたら、就職をしても、安心感がありません。

給料が少なくワーキングプアから抜け出せない。

それに一生安泰でもない。

それだったら率先して副業をしてみてはいかがでしょうか?



-仕事