素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

仕事

【仕事】夢を追いかけるなら何歳までが現実なのか?

2017/08/16

夢を追いかけ、夢を実現させる。

学生の頃に思い描いた夢は、いつまでなら追えるのか?

夢を現実にさせることは本当にできるのか?



色んな人の夢

夢を追いかけている人がカッコイイというイメージはあります。

こんな仕事に就きたい、こんなことをしたい。

それを追いかけて、就職せず、頑張っている人は学生を卒業する頃、何人か必ずいます。

人には色んな夢があります。

現実的だと言われている人にも、夢は必ずあります。

俳優になりたい、歌手になりたい、大手の会社で働きたい、起業したい、総理大臣になりたいなど色んな夢があります。

夢を持つことは非常に良いことで、夢に向かって頑張る人が強いのは、どんな業界でも同じです。

その夢、いつまで追いかけるの?

夢を追いかけて30年経ちましたなんて人がいたら、将来はどうするのだろう?と思ってしまいます。

大学生の卒業が22歳だとしたら、52歳です。

定年が近く、仕事ではなく、自分の人生を真剣に考えなければなりません。

それでも夢を追いかけているのは、住んでいる世界が違うのかと思ってしまいます。

夢を追いかける期限はありません。

募集要項があれば、受けられる年齢は決まっていて、その年齢が限度です。

年齢に決まりがなり夢は非常に大変です。

何歳まで夢を追いかけられるのでしょうか?

再就職の限度の年齢がある

一つの基準としては、再就職の限度の年齢です。

30歳を過ぎると、未経験採用は少なくなってきます。

いわゆるブラック企業の募集も多くなり、人生の立場が悪くなってきます。

さんざん使われて、飼い殺しにされるのが目に見えています。

35歳までいくと募集が格段に減ります。

40歳になると、ほぼありません。

夢を追いかけて40歳になると、普通の生活は厳しいです。

夢と現実の境目で生きることになります。

夢と現実

夢を追いかけるか、現実に戻るかは本人次第です。

戻れる現実があるのなら、タイミングを見て、現実に戻る方が良いです。

何年かかっても手に入らない夢は、諦めるのも手です。

いつまでも、不安定な生活をしているのにも、体も厳しくなってきます。

社会的立場も考え、夢に終わりを告げる日を考えた方が良いのかもしれません。

まとめ

不安定な生活をしながら、夢を追いかけるのは非常に難しいです。

バックボーンがしっかりとあり、何かあった時に助けてくれるなどがあれば良いです。

ですが、夢を追いかけていると、そんなことは考えてられません。

夢をどうやって実現させるのかを一生懸命考えているからです。

ですが、夢に終わりはきます。

そのタイミングをいつにするかによって、夢の先の人生が変わってきます。



-仕事