素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

【仕事】質問力は大事なこと

2017/05/09

質問力という言葉をご存知でしょうか?

質問は、知恵がないとできません。

相手に聞きたいことを聞くのに、質問力が生かされます。

実際に、聞きたいことがあるのに、質問の仕方が違うので、聞きたいことが聞けないということはあるはずです。

それを無くすための質問力です。



質問力の魅力

聞きたいことを聞く力が質問力です。

聞きたいのに聞けない。

そんな時に質問力が役に立ちます。

質問できる環境はあるのに、質問の仕方で答えが全く違います。

聞く方、答える方、どちらの力もあり、質問と回答が成立します。

どちらの力が足りなくても、良い質問と回答にはなりません。

それぐらい質問力は大事です。

質問できる雰囲気も大事

質問するには、まず雰囲気も大事です。

ピリピリしている雰囲気で、質問などできるはずがありません。

質問をすると少なからず、話の腰を折ることになります。

話の腰を折ってまで、質問できる人は少ないです。

質問させるには、雰囲気作りが大事になってきます。

それは立場や地位は関係なく、誰でも一緒です。

むしろ、年上の方が、質問をするのは難しいです。

年上が年下に、「それって何?」と聞くだけでも、非常にハードルが高いです。

その雰囲気作りは大事です。

質問には話の要点を理解する

的外れな質問をする人に限って、要点を理解していない人は多いです。

話の要点を理解していないと、そもそも質問ができません。

それに、大枠を理解していないと、話の場にいる必要もなくなります。

その大枠は、自分で基礎知識を積むはずですが、それすら怠っているのです。

そんな人が質問などできるはずがありません。

話の大枠や、要点を理解していないのなら、まずはそこからやるべきです。

質問という難しいことばだが。

質問力という難しい言葉を使っていますが、簡単にいうと会話です。

質問以前に、会話が成立していないことが多いです。

基礎知識もない、興味もないのでは、質問力以前の問題です。

そもそも会話が成立していないことはあります。

自分と相手の知識が一緒ぐらいでないと、会話は成立しません。

それは、当たり前のことで、どちらかが知りすぎていると、質問のみになります。

それはすでに会話ではなく、講義です。

そこに意味はありません。

まとめ

質問力は非常に大事です。

簡単なことでも、難しいことでも、的確に相手に聞ける能力です。

質問力が乏しい人は、何度も同じことを聞かなければなりません。

それが相手にとって億劫であれば、話すらしてくれなくなります。

質問力は磨くべきです。



-仕事