素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

【仕事】起業をしたらどんな生活が待っているのか?

夢は起業という人は、意外と多いです。

特に勤め人をしていて、人の下につきたくないという人は多いはずです。

起業をしたら、人の言うことを聞かず、自由にやることができる。

それだけ聞くと、夢のような生活です。

ですが、実際はどんな生活が待っているのでしょうか?



天国と地獄が続く起業生活

起業は良いニュースばかりが噂になっています。

お金持ち、自由な生活、自由な人生など、起業がいかにも楽なものに聞こえます。

ですが、実際は違います。

良く聞く話は、あくまでも天国の話。

天国の話に連れられて、起業をしたいという人が増えていくのです。

お金持ち、自由などと聞くと、魅力が十分にある話です。

実際は、地獄の話もあります。

金策に翻弄され、時間の自由がない、時給計算だと数百円程度だけど、生活には変えられないなどです。

社長業をしている人でも、中小企業のサラリーマンより給料が少ない人もいます。

天国の話だけではなく、地獄の話にも耳を傾けるべきです。

営業力が肝心の起業

起業するには、大前提として、営業力が大事です。

営業力は、営業の職種という意味ではありません。

稼ぐ力のことです。

起業をして、まず大事になることはお金を儲けることです。

お金を儲けるには、営業力が大事です。

自分で営業をするのか、他人に営業をさせるのか、ITに営業をさせるのか、様々です。

どんな営業にしても、営業力は絶対的に必要になります。

自分の会社の売り上げを確保しなければ、何も始まりません。

営業力は、それだけ大事なのです。

何をするべきなのか?

起業をして、他人の力を借りないとなれば、全部自分で決めなければなりません。

相談はできるけど、全て社外の人、もしくは自分より地位の低い人です。

勤め人をしている人ならわかると思いますが、起業家と比べれば、不真面目です。

サラリーマンは転職ができます。

起業家とは、リスクの大きさが全く違うのです。

どれくらい真面目で、どんな意見を言うのかは人を見て判断しなければなりません。

そのような意味では、何をするべきなのか、最終決断は自分です。

自分で何もかも切り開いていく覚悟がなければできません。

一度波に乗れば問題なし

起業をして、一番良いことは波に乗れば無敵になれます。

多少のことでは揺るがないですし、会社として大きく羽ばたけます。

一発屋のような会社は多いですが、それでも生き残っています。

それは基盤ができたので、そうそうは潰れないのです。

初めの数年は倒産率が、異常に高いと言われます。

逆を言えば、その数年さえ耐えれば、そこそこまでは持ちます。

後はどこまで売り上げを伸ばすかです。

自分の腕の試し所です。

まとめ

起業は面白いです。

自分の人生を切り開くという意味では、サラリーマンとは違った人生が送れます。

辛い時も多いですが、成功したら一攫千金が狙えます。

サラリーマンとは持つお金が違ってきます。

生活に余裕が出て、仕事にも余裕が出たら、違う世界が見れます。



-仕事