素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

【仕事】転職をすることは、正解なのか?

世の中の大多数がサラリーマンです。

サラリーマンの特徴としては、会社に雇ってもらい、給料を貰うことです。

自分を評価してもらって、評価の対象として給料をもらいます。

その評価は職種、会社、仕事内容によって違います。

世の中にはいろんな仕事があるので、自分に合った仕事を探すことが給料アップへの近道です。

ですが、転職をすることは正解なのでしょうか?



広告では転職を勧めているが・・・

転職業界は儲かっているのか、転職をしようというような広告が目立ちます。

待遇アップ、給料アップ、環境の改善など、良いことばかりのことが目に入ります。

そのような言葉を見ていたら、転職をしたくなります。

どんな会社に勤めていても、どんなポジションでも、誰でも不満はあります。

その不満の対象として、転職は非常に魅力的に見えてしまうのです。

嫌なことがあれば、転職した方がと思ってしまうのです。

隣の芝生はと言いますが、その通りで、転職をすれば良い環境が待っているように見えるのです。

広告の転職の勧めを卯のみにしてはいけません。

環境の改善にはなるが、リセットにもなる

転職は環境の改善になります。

周りの人が自分のことを知らないことが多いです。

ですが、悪い人はいなくなりますが、良い人もいなくなります。

人間関係が悪化していた仲の悪い人。

確かに転職の理由としては多いです。

ですが、会社には自分の好きな人もいませんか?

その人も、自分の周りからいなくなります。

転職をしたら、関係はなくなります。

天秤にかけ、どちらが良いかは自分次第です。

転職をできるのは年齢制限がある

転職をできるのは、年齢制限があります。

年齢が上がるにつれ、転職はしにくくなります。

もし転職をしたとしても、待遇は悪くなります。

会社としても、先が短い人を、良い環境で働かせません。

それに、人気のある仕事は良い人材が集まります。

転職に不利な人は、人気のない仕事しかなくなってくるのです。

汚い、キツイ、給料が安い、待遇が悪いなどです。

そのような職場が働きやすいはずがありません。

転職ができるのは、売り手市場のほんの一部のみです。

転職サイトを使った転職はお勧めできない

転職サイトを使った転職はお勧めできません。

理由は、良い仕事が少ないからです。

確かにハローワークよりは良いです。

ですが、書いてある文章や写真、ホワイト企業のような書き方をしていることが多いです。

実際は入社するとブラックです。

そのような書き方をしないと、人が集まらないから、そのような書き方をしているのです。

そんな失敗をしている人は非常に多いのです。

一番の転職は、引き抜きです。

それか、知っている会社に入社することです。

その場合は、待遇が良いかどうかの判断ができます。

失敗は確実に減ります。

ですが、転職をリセットと考えると、そんなことはありません。

まとめ

転職を勧める広告はよく見ます。

嫌なことがあって、勢いで退職し、転職という流れはちょっと待ってください。

本当にその転職は有意義でしょうか?

それを考えてから退職するのが正解です。

無駄な転職は後先、不利になります。

人生は一度しかありません。

失敗したら、取り返しはつかなくなります。



-仕事