素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

【仕事】退職金がない企業に勤める価値はあるのか?

2017/04/16

就職がスタートだとすると、退職はゴールになります。

ゴールには退職金という賞金があり、老後の生活に使えるように、世の中は廻ってきました。

ですが、色々な問題があり、退職金がない企業が増えています。

退職金がない企業で働く価値はあるのでしょうか?



退職金がない現実

退職金は、昔と違って廃止する企業が増えてきました。

■退職金が出る割合

*退職金あり 75.5%

*退職金なし 24.5%

1/4が退職金がない企業です。

4人に1人が退職金なしで老後の生活を送らなければなりません。

知っての通り、年金は雀の涙です。

年金だけで生活をするのは非常に危ういです。

しかも、年金を支給される年齢は、上がっていってます。

年金が支給される年齢まで働くか、貯金を切り崩すかの、どちらかです。

はたして生活ができるのでしょうか?

以前は、退職金があり、年金も支給されていたため、老後の生活は安泰でした。

今では不安しかないのが現実です。


なぜ退職金がなくなってきた?

退職金は義務ではありません。

出しても、出さなくても良いですし、金額の決まりもありません。

それを考えると、儲かっていない企業が退職金を出す余裕がないんです。

実際に退職金を出す企業は、大手が多いです。

中小企業は規模によって、出す出さないがあります。

■退職金制度(従業員別)

*1000人以上 あり93.3%、なし6.7%

*300~999人 あり89.4%、なし10.6%

*100~299人 あり82.2%、なし7.8%

*30~99人  あり72.0%、なし28.0%

企業の規模によって、退職金があるのか、ないのかがわかります。

やはり小さい企業ほど、退職金はありません。

退職金の相場

退職金の相場はいくらでしょうか?

■退職金の相場

*10年 124万円

*25年 638万円

*定年退職 1941万円

あくまで平均値です。

ですが、退職金ありとなしでは、平均値で1941万円違うことになります。

これだけのお金があるのとないのでは、大きく差が出ます。

この金額を見ても退職金は重要でないと言えるのでしょうか?


定年退職した後の生活

月に20万円で生活するとしたら、約8年間は退職金で生活ができます。

その金額と、年金のお金、貯金があれば生活が成り立ちます。

年金が月に15万円支給されるとしたら、退職金と年金で約32年間、生活ができます。

60歳で定年退職だとしたら、92歳まで生活が可能です。(年金支給が60歳で計算)

それと貯金が500万円あったとしたら、約8年間生活できる年数が増えます。

500万円なら、普通に働いていれば余裕で貯まる金額です。

そのプランで100歳まで生活することが可能です。

100歳まで生きられる人は何人いるのでしょうか?

まとめ

退職金があるのとないのでは、老後の生活に大きく差が出ます。

自分で約2500万円を老後の為に貯めるのは、非常に厳しいです。

それは年収が高い仕事でも一緒です。

頑張らなければ、使ってしまうのが人間です。

退職金は非常に重要です。



-仕事