素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

【健康】動脈硬化・悪玉コレステロール減少には水分補給が効果的

2018/01/28

動脈硬化・悪玉コレステロールには対処法が沢山あります。

主には、運動、食事療法などの方法が一般的です。

好きな物を食べることができず、運動をしなければならない。

確かに現代人は運動も、食事も大事です。

ですが、意外な方法で健康維持をする方法があります。



運動も食事療法も取り入れられない

食事療法、運動も無理だった人は大勢いるはずです。

急に油がダメ、肉ではなく魚中心の食生活に変更する。

よく歩いたり、ジムに通うことを勧められたりと、ハードルは高いです。

急に生活リズムを変えることは非常に困難なはずです。

確かに、運動をしている人は悪玉コレステロール値が低く、高タンパク質の物を好みます。

食事も運動も非常に大事なのはわかりますが、急に健康的な生活に変えることはできないです。

水分補給でも改善できる

食事・運動で改善できない人は、水分補給をすることを意識してみてはどうでしょうか?

動脈硬化は、腐敗物が溜まり血管が詰まってしまうことです。

これは、水分が少なくなっても、動脈硬化は起こります。

原因はどうであれ、同じ動脈硬化です。

例えばホースの中の水分が少なかったら、水の流れが悪くなります。

それと同じで水分を多く取れば、血管の流れが良くなります。

水分は非常に大事です。

多くの水分を取れば、動脈硬化は改善へ向かうはずです。

1日2リットル以上の水が必要

1日に2リットル以上の水が必要と言われます。

2リットルのペットボトル1本分の水を、1日に摂取していますか?

夏は多くの汗をかき、気にして水分補給をしているはずです。

冬は喉が渇かないので、水分補給は少ないはずです。

そんな季節でも、確実に水分補給をしていますか?

意外と、水分を取っているようで、取っていない人は多いです。

水分を取っていない人は、不健康な人が多いです。

コーヒーを飲んで喉が渇いていないことは多いです。

ですが、それとは別で水やお茶などの水分を取るようにしてください。

血液をサラサラにする方法

血液をサラサラにすることは非常に大事です。

ドロドロの血液だと、病気になる可能性が非常に高いです。

運動・食事にも気を使いながら、水分補給を気にしてください。

すぐには改善できず、結果にも現れません。

かといって、止めてしまえば、不健康なままです。

気にせず生活をしていたら、いつの間にか動脈が硬化して、病院行きです。

しかも、帰ってこれるかどうかもわかりません。

少しづつでも、気を使って健康を気にした方が良いです。

気が付いた時が、始める時です。

まとめ

悪玉コレステロール、動脈硬化は、現代人にとっては、非常に難敵な問題です。

多くの人が数字を気にして、誰に聞いても回答が返ってくる問題です。

なかなか改善することは難しいです。

ですが、改善する気がなければ改善はされません。

少しづつでも良いので、生活習慣を改善しましょう。



-生活・健康