素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

生活・健康

【健康】強毒を持つ「火蟻(ヒアリ」上陸!

火蟻はご存知でしょうか?

ニュースで頻繁している強毒を持つ火蟻です。

刺されるとアナフィラキシーショックを起こす可能性がある危険な蟻です。

蟻といえどなめてはいけない存在です。

そんな蟻が神戸に上陸しました。

火蟻とはどんな蟻なのでしょうか?



火蟻とは?

火蟻とは南アメリカ原産の蟻です。

日本で確認したのは、神戸港が初確認です。

今までは日本国内で確認できていない蟻です。

特徴は全体的に赤茶色をしており、お尻に毒針を持っています。

針で刺されたら、毒の影響でアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

激しい痛みに襲われるので、刺されたらすぐにわかります。

非常に注意が必要な蟻です。

南アメリカでは死者も?

南アメリカでは死者が毎年出ます。

蟻はどこにでも生息し、高所でも昇ることができます。

巣にも大量におり、危害を与えると、日本の蟻とは違い襲ってきます。

攻撃的な蟻なので、刺されるとなると数か所の可能性があります。

刺されると非常に痛みを受けるので、危険です。

例えば、蜂に数か所さされるようなイメージです。

危険さは伝わると思います。

駆除はできるのか?

台湾では駆除をしようとして、失敗しました。

駆除対象が蟻なので、相手が小さすぎて完全駆除まではたどりつかないのです。

巣を全滅させても、1匹2匹など、見逃す可能性が高いです。

その数匹から、繁殖し、また巣を作るのです。

蟻は思っている以上に危険な存在です。

土に巣を作るので、近くには立ち寄らないことが良いです。

神戸でも、駆除を進めていますが、完全に駆除は難しいです。

刺されないように注意する方が良いです。

予防

火蟻に対する予防は、虫よけスプレーです。

虫よけスプレーを塗っておけば、比較的安心です。

ですが、火蟻を怒らせると、効かない可能性があります。

信じすぎるのは、非常に危険です。

蟻用の殺虫剤は効果があるので、殺虫剤で一掃するのも手です。

いざという時の為に、購入をオススメします。

まとめ

蟻は実は非常に危険です。

小さく、素早く、繁殖力も高いです。

それに団体行動を取り、敵には一斉に襲い掛かります。

注意は必ずしておいた方が良いです。




-生活・健康