素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

出会い

【出会い】ネットでの出会いは危険ということを忘れていないか?

ネットでの出会いから殺人事件へと発展したことは数知れずあります。

神奈川県座間市のアパートの一室から9人の遺体が発見されたのは衝撃的でした。

その事件がおき、改めてネットでの出会いは危険だと認識した人もいるはずです。

ネットでの出会いは簡単ですが、危険が多いです。

どんなことが注意すべきなのか、危険なのかを調べてみました。



簡単な出会いがあるネットの出会いには注意が必要

ネットでの出会いは非常に簡単です。

会員登録をして、プロフィールを入力をするだけで始めることができます。

場合によっては登録料が発生しますが、登録料が発生しない場合もあります。

登録料が発生しない場合は、本当に簡単な登録だけで、出会いの場に参加できます。

合コンなどの出会いは、知り合いなどのことが参加するに当たり、絶対条件です。

ネットでの出会いには、そんな条件はなく、誰でも参加可能です。

簡単な出会いを求めるなら、間違いなくネットが便利です。

プロフィールが真実だとは限らない

プロフィールが真実だとは限りません。

真面目な出会い系であっても、登録する人によって真面目さは違います。

不真面目な人が登録をすれば、不真面目になります。

登録してあるプロフィールが全部真実だと思ってはいけません。

相手の人の雰囲気がわからないので、本当かどうかの判別も難しいです。

ジャッチができないのであれば、簡単に信用するのは危険です。

名前、住んでる場所、年齢、連絡先までなんでも偽ることができます。

そこまで偽られたら、何が何だかわからなくなります。

個人情報を盗み取られる

ネットの出会いには出会いを求めている人だけではありません。

個人情報を盗み取るのが目的もあります。

連絡先や年齢などがわかれば、勧誘の対象になります。

個人情報を守ることが重要なことだということになってからは、そんなに日がたっていません。

住所丸出しのはがきもありますし、カード番号もさらされることもあります。

それを悪用しようと思えば、簡単にできます。

日本は平和な国なので、悪さをする人が少ないだけです。

自分の身は自分で守らなければなりません。

会ってからは何が起こるかはわからない

ネットの出会いでの共通点は、全員が良い人のイメージを持たせます。

当たり前ですが、悪い人には近づく人はいません。

だから、全員が良い人のイメージを持たせます。

良いイメージから始まれば、なかなか疑うことをしません。

それは、初めが良いイメージだからです。

座間市の事件でも、まさか自分が事件に巻き込まれるなんて思っている人はいなかったはずです。

会ってからは、本当に何が起こるのかはわかりません。

昔はニュースなどでも注意を呼び掛けていましたが、今はありません。

ネットの出会いに慣れてしまうのは危険です。

まとめ

ネットの出会いは非常に危険です。

危険意識を持てば、簡単に事件に巻き込まれることはないはずです。

やはり危険意識を持っていない人が、事件に巻き込まれることが多いです。

相手を不審に思い、疑う気持ちは大切です。

簡単に相手を信用してはいけません。

やはり、ネットでの出会いは何がおこるのかがわかりません。

できれば、現実で知り合うのが一番良いです。



-出会い