素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

出会い

【出会い】出会い系アプリでポイ捨て習慣の悪い習慣

2017/07/03

出会い系アプリが流行っています。

以前も、出会い系が流行った時期があり、数年に1度の波があります。

出会い系は昔からあり、遊んでいる人が使う物でした。

ですが、今では色んな人が使い出会いを求めています。



出会い系の使い方

出会い系の使い方は色々あります。

肉食系の人が、出会いを求めて使っているというイメージがありますが、その他の使い方があります。

貧困女子と呼ばれる、若い世代の人は、食事を奢ってくれる人を求めて、出会い系を使います。

自分でお金を出すということをしないので、ご飯目的だけです。

それに、出会いは恋人探しだけではありません。

人脈探しでも使用する人もいます。

人脈を広げ、自分の可能性を探す。

それも出会いの方法です。

ポイ捨て習慣

出会い系の悪い所は、すぐにポイ捨てできる所です。

何の脈略もない人が出会うので、気に入らなければ、すぐに切れます。

それに、次の出会いはすぐにあります。

人と人とのつながりを大事にしないのが出会い系の特徴です。

長続きするのは、めずらしく、短い周期で色んな人に会うのが一般的な使い方です。

選べるのは女性

出会い系の暗黙のルールとして、選べるのは女性です。

男性は有料、女性は無料が多く、男性は必死に出会いを求めることが多いです。

そうすると、余裕がある女性が選ぶことになります。

男性は、とにかくアプローチし、良い女性を求めます。

女性は幽霊会員も多く、人数が多いのもホントのようなウソのことが多いです。

単純に人数だけで選択をしては、悪いようになります。

幽霊会員が異常に多い

出会い系といっても、必ず出会えるわけではありません。

出会い系の欠点は、幽霊会員が異常に多いことです。

男性は有料、女性は無料が多く、女性は無料の為、登録しっぱなしということがあります。

登録していれば、会員とみなされるので、人数に数えられます。

ですが、実体はなく、幽霊です。

実際に活動している人は意外と少なく、出会えないパターンもあります。

まとめ

出会い系の使い方が年々変わってきています。

肉食系の人だけが使うイメージでしたが、今では色んな人がいます。

色んな出会い方があり、新しい出会いを求めるのは重要だと思います。



-出会い