素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

生活・健康

【生活】ネクタイの汚れを落とす方法

2016/12/03

ネクタイはスーツを着る仕事をしている人は必須だと思います。

最近では、クールビズで夏は暑いのでネクタイを外している人もいますが、冬は必須の人が多いでしょう。

そうすると、問題になるのはネクタイの汚れです。

ラーメン、うどん、そばなどの汁物を食べる時は汁が跳ねてネクタイにつきます。

屈めば地面にネクタイがつき、先端が汚れます。

そんな汚れがついてしまったネクタイの汚れを落とす方法をまとめました。




クリーニングに出す

誰もが一度はやる方法は、ネクタイをクリーニングに出す方法です。

スーツ、ワイシャツはクリーニングに出し、ネクタイのみクリーニングに出さないというのも、よくわかりません。

確かにクリーニングは洗濯のプロですから、クリーニングに出して落ちなければ諦めがつきます。

まずはクリーニングに出して、様子を窺うべきです。

クリーニング代も数千円とか必要なわけではなく、数百円程度です。

実験的にも出してみる価値はありそうです。

自宅の洗濯機で洗う

自宅の洗濯機で洗うのも、1つの手段です。

「ネクタイ 洗濯機 洗う」のキーワードで調べれば、いくらでもサイトにヒットします。

ただし、洗えても、汚れが落ちるとは書いてありません。

あくまで「洗濯」のみです。

実際に洗ってみると、綺麗にはなりますが、シミは取れていません。

洗濯機で洗う場合、ネクタイはねじって結ぶため、生地が斜めに作っていることがあります。

この場合、普通に洗濯したら、よじれてシワになります。

シミを取るつもりが、取れないシワができてしまったら、洒落にはなりません。

長くは使いたいネクタイの前に、自分で実験をすることをオススメします。

シミ抜きをする

ネクタイの汚れは、ほぼ100%の確率でシミになります。

その場合はシミ抜きが必要になります。

このシミ抜きさえ上手くいけば、汚れは取れたも同然です。

シミ抜きの方法は色々あります。

洗剤をつけた歯ブラシで落とす方法、酵素配合の洗剤で漬け置きする方法、その他にも調べれば沢山出ます。

その中でもオススメする方法は、シミ抜き用のグッズを買ってきて使う方法です。

自分が困っていることは、皆が困っていることなので、グッズは多様に売っています。

簡単かもしれませんが、無理はしないことが重要です。

失敗して見るも無残な状態になることもあります。

その見極めが重要です。

諦める

タイトルが「汚れを落とす方法」で諦めるは変ですが、その選択も重要です。

例えば、シミ抜きに必要な時間やお金はいくら必要でしょうか?

その染み抜きをしたいネクタイはいくらでしょうか?

ブランド物で値段が高いなど、染み抜きをしたい理由は色々あると思います。

ですが、ネクタイのシミほど、落ちないものはありません。

そして、多少落ちてもシミは異常に目立つ物です。

そう考えると諦めることも重要ではないでしょうか?

まとめ

ネクタイの汚れを落とす方法のタイトルですが、汚れを落とすのは非常に難しいです。

ちょっとだけ落としても、ネクタイのシミは異常に目立ちます。

私の出した答えは、クリーニングが染み抜きのグッズを使用して無理なら捨てるのが答えです。

ネクタイは消耗品です。

1本のネクタイで粘れる日数は限られています。

諦めて、次のネクタイを購入する方が良いのではないでしょうか?



-生活・健康