素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

生活・健康

【生活】人間関係を構築できない人は大成しない

社会には人間関係が構築できない人が必ずいます。

コミュニケーション障害などと言われ、病気とも言われています。

若い世代にはコミュニケーションを取れない人は多いです。

コミュニケーションは人間関係を構築するのに、必ず必要です。

人間関係を構築できない人は大成することはありません。



コミュニケーションの重要性

コミュニケーションは非常に重要なことです。

意識しないと、コミュニケーションを取っているなんてことは思いもしません。

仲が良い人とは、よく話しますし、仲が悪いと話しません。

話さないと、相手の事を理解することはありません。

自分と共通の話題があっても、接点を持たないと発見することはありません。

もしかしたら、共通の話題があれば仲良くなれるかもしれませんが、嫌だと思う人とは話しません。

コミュニケーションを取るということは重要なことです。

第一印象だけで判断してはいけない

第一印象だけで、人を判断してはいけません。

よく第一印象をよくしようという話を聞きます。

確かに第一印象が良いと、得です。

それは人から話しかけられやすくなり、コミュニケーションを取るチャンスが増えるからです。

嫌だと思う人には話かけません。

話しかけないと、良い人なのか悪い人なのかの判断がなく、興味のない人になります。

良くも悪くも判断するのは、第一印象ではなく、話してからの判断が一番良いです。

人は1人では生きていけない

人は1人だけでは生きていけません。

友達、恋人、先輩、後輩、仲間、両親、兄弟、親友など、自分の回りには多くの人がいます。

1人だけで生きていくのは、不可能です。

誰もが誰かと関わり合い、生きています。

そうしないと、何もできません。

お金があるから1人でも生きていけるわけでもありません。

知識も1人分、行動範囲も1人分、何もかも1人分です。

誰とも接点がなく、1人で生きている人は、経験値が圧倒的に低いです。

人と接点を持つのは、自分の経験値を増やすことでは非常に必要なことです。

大成するには人の力が必要

色んなことを知っている人は、友達・知り合いが多いです。

それは色んな人と一緒にいて、経験を積んでいるからです。

自分のわからないことは、すぐに聞ける人が近くにいます。

専門家が近くにいれば、自分の中の知識は少なくて良いです。

そう考えた人は世界の偉人の中にも大勢います。

大成するには自分の力だけではなく、人の力も必要です。

色んな人を上手く使いこなす、コミュニケーション・人間関係の構築が必要です。

まとめ

人間関係を構築できない人は、大成はしません。

言われたことをこなすだけのロボットのような人になってしまいます。

ロボットが大成することがあるのでしょうか?

確率は非常に低いです。

それは知識が増えず、コミュニケーションも取りづらいからです。

膨大な知識を持っているなら別ですが、そんな人は一握りです。

大成するには人と人との人間関係を構築できることが重要です。



-生活・健康