素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

【生活】広告に使われるマグネットシートは燃えるゴミ?燃えないゴミ?

2017/04/18

ポストにたびたび投函してあるマグネット。

水道、ガスの広告の定番になっているものです。

このマグネットシートは、何ゴミでしょうか?



スポンサードリンク




広告のマグネットシートとは?

当たり前のように広告に使われているマグネットシート。

広告物なので、安物なのか磁力が弱いです。

冷蔵庫に貼ることができても、紙を挟むこともできないのが特徴です。

ガス、水道の広告に使われるのが定番になっています。

誰でも目にしたことがあり、不要な人は、ポストの回りの金属に貼ってあるのも定番になっています。

小さすぎず、大きすぎないサイズのものです。

一度は見たことがあるはずです。


燃えるゴミ?燃えないゴミ?

マグネットシートは燃えるゴミなのでしょうか?

燃えないゴミなのでしょうか?

調べてみると、地域によって違います。

ネットでの回答も、燃えるゴミと燃えないゴミの両回答があります。

住んでいる地域によって違いますし、地域ごとのゴミの確認をするのが早いです。

どちらかが多いというと、燃えないゴミです。

燃えるゴミの方が少ないです。

本当に燃えるのか?

マグネットは、本当に燃えるのでしょうか?

マグネットの捨て方は、実は数パターンあります。

シートなら燃えるゴミでも平気ですが、厚いマグネットは燃えないゴミという地域もあります。

これは、マグネットが明確に決まっていないのが理由です。

燃やせば磁力が消え、問題なく燃やせるという意見もあります。

ですが、燃えないゴミに出す地域は、どんな理由なのでしょうか?

これが不思議な所です。

実はマグネットは明確になっていない

マグネットは実は、不思議な所が多いです。

なぜ磁力が起こるのでしょうか?

着磁とは?

磁力が半永久とは?

肩コリに良いとか?

物が吸い付く理由とは?

実は明確になっていない所は多々あります。


まとめ

マグネットは不思議な所が多いです。

その不思議さもあって、ゴミの捨て方も地域ごとに違います。



記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-生活・健康