素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

【生活】雨の日の楽しみながら過ごす方法

2017/01/10

雨の日は外出する気がなくなります。

「雨に濡れるのが嫌」「傘が邪魔になる」など、理由は様々です。

わざわざ、予定がないのに雨の中を歩きたくはない、立派な理由です。

ですが、雨のたびに家から出ずに過ごしていたら、時間が無駄になってしまいます。

雨の日でも楽しみながら過ごす方法をご紹介します。



雨の日は年間にどれくらい?

雨の日は統計によって、年間の日数が出ています。

■年間の晴れの日、雨の日

*年間 365日

*晴れ 268日

*雨  97日

※地域によって日数は変わってきます。

統計ですが、平均値は、ほぼ合っている数字です。

日数を見ると3割-4割ぐらいが年間の雨の日になります。

休日に当たる確率を考えると、休日の1割ぐらいは雨の確立になってきます。

意外と確率が高く、「雨の日は家から出ない」だと無駄な日数が多くなってきます。

雨の日だからできること①

雨の日だからできることは数多くあります。

「本を読む」

本を読むことは知識を得ることです。

晴れの日には外に出かけたくなるものです。

雨の日は家から出たくなくなる日です。

家から出ないで時間を有効活用できる方法は「本を読む」こと

普段本を読まない人でも、時間を持て余していれば、本を読む時間は取れます。

本屋さんに行っても、図書館に行っても、読みたいと思える本に出合うことはできます。

これを機会に、本を読む生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?

雨の日だからできること②

「家族や友達と家で過ごす」

家族や友達と過ごす時間は、最近取れていますか?

学校や仕事で忙しいと、家族や友達と過ごす時間を削りがちです。

家族や友達は、とても大事な存在ですので、時間を作ることをお勧めします。

雨の日には、家族や友達と過ごす時間というルールを決めるのも良いかもしれません。

一度試してみてはいかがでしょうか?

雨の日だからできること③

「家事をする」

家の家事をする時間は、普段取っていますか?

なんとなくでやっていて、時間を取らない人が多いです。

ですが、女性でも男性でも、これからは家事ができないと、後々苦労します。

昔は花嫁修業という期間もありましたが、最近ではありません。

でしたら、結婚前に家事の勉強をしなければなりません。

いつかできるようになるのではなく、普段やることが大事です。

人生で必要なことですので、雨の日にやることにしてはいかがでしょうか?

雨のだからできること④

「心・体のメンテナンス」

心と体は、普段から疲労しています。

心はストレスという疲労を抱え、体は睡眠不足という疲労を抱えます。

それは、体のガタツキに影響をしてきて、病気やケガをします。

雨の日ぐらいは、体のメンテナインスをしてみてはいかがでしょうか?

心のメンテナンスは瞑想をしてみたり、趣味をすることが大事です。

体のメンテナンスは、ヨガや、整体をすることが大事です。

雨の時間がある日にしかできないことです。

ぜひ、取り入れてみてください。

雨の日だからできること⑤

「一人外出」

雨だから家から出たくないのは、もちろんわかりますが、予定があれば出るしかないです。

誰かと出かけてしまったら、いつ帰れるかわかりません。

そんな時は、一人で出かけることをお勧めします。

一人で遊べる所も増えています。

■代表的な一人遊び

*ヒトカラ(一人カラオケ専門店)

*映画館

*美術館

*スポーツジム

*習い事

*銭湯(スパ・スーパー銭湯)

*買い物

友達などと遊ぶ時間も大事ですが、自分磨きをする時間も大事です。

雨の日は自分磨きをする時間にしてみてはどうでしょうか?

まとめ

「雨の日だから何もしない」というのは、すごく勿体ないです。

雨の日だからできることを探してやることが大事です。

せっかくの雨の日を大事に使いましょう。

雨の日にやることがあれば、雨の日が待ち遠しくなります。




-生活・健康