素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】カフェでコーヒーおかわりが可能なお店

自宅ではなく、外でコーヒーを飲みながらくつろぐ人も多いです。

外の方が集中できる、環境を変えたいなど理由は様々です。

長居するにはコーヒーが必要不可欠です。

今回はできるだけ長く長居できるようにコーヒーのおかわりができるお店を調べました。

少しでも長く、長居するのに最適なお店です。



コーヒーのおかわり制度がある

知らない人も、実は多いんです。

カフェにはコーヒーのおかわり制度があるお店があります。

おかわり制度があるお店は、半額や無料など、格安でコーヒーを頼むことができます。

カフェは1杯では割高感があります。

1杯400円前後の金額を取られたのでは、1杯が安いお店を選ぶのも無理はないです。

ですが、2杯の価格ではいかがでしょうか?

2杯600円、3杯800円です。

3杯頼めば、1杯265円です。

安くて、美味しいコーヒーが飲めるなら良い価格ではないでしょうか?

おかわりができるお店

コーヒーのおかわりができるお店は多くあります。

*ミスタードーナツ 0円

*スターバックス 108円

*ターリーズコーヒー 150円

*カフェドクリエ 100円 or 150円

*珈琲館 半額

*プロント 150円

カフェドクリエ、プロントは店舗限定の場合があります。

安いのは、ミスタードーナツ、スターバックスです。

カフェドクリエも100円なら、安いです。

全体的に100円代でおかわりができます。

これだけ安いなら、おかわりを使わない手はないです。

おかわりの制度がないお店もある

おかわりの制度がないお店もあります。

*マクドナルド

*ドトール

*エクセルシオール

*ベローチェ

*サンマルク

*上島珈琲

*コメダ珈琲

*ルノアール

おかわりがないお店で、おかわりを要求しても、おかわりはできません。

2杯目のコーヒーは正規の値段で購入しなければなりません。

長居をして、ゆっくりするには向かないので、1杯だけ楽しむ人にお勧めです。

ただしマクドナルドは100円でコーヒーが飲めるので、おかわりと同等の価格で楽しめます。

どんなお店に行くかは用途によって決める

どんなお店に行くかは、用途によって決めることが重要です。

コーヒーの価格は、どのお店もほぼ横並びです。

味は好みによります。

1杯だけなら、自分の好きなお店で楽しみ、長居をして2杯目以降も楽しみたいなら、そのようなお店選びになります。

もちろん、雰囲気や、周りの客層も重要です。

喫煙、禁煙で選ぶ人もいます。

自分でお気に入りのお店を決めておくと、お店選びに迷いません。

まとめ

コーヒーがおかわりできるお店は存在します。

カフェをよく使う人は、おかわりができるお店を覚えておいた方が良いです。

少しでも節約ができる可能性があります。



-節約