素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】スマホが普及しているのに固定電話は必要あるの?

2018/10/26

携帯電話が普及する前は、どの家庭にも固定電話が必ずありました。

家電で電話をして、電話を取り繋ぐというのが当たり前でした。

ですが、今ではスマートフォンが普及をしていて、電話はスマホですることが当たり前になっています。

固定電話の意味はあるのでしょうか?

必要ないなら節約の為、契約解除をした方が良いです。



固定電話の意味

電話という意味では、スマホの方が便利です。

電話、メール、インターネット、ゲーム、音楽などのアプリ、必要な物はほとんどスマートフォンです。

固定電話の必要性は無意味に聞こえます。

それでも固定電話には意味はあります。

信用・安全・防犯です。

信用は固定電話はスマホよりも信用があります。

会社に固定電話があるようにスマホだけでは信用がありません。

安全性・防犯もスマホよりあります。

災害時には繋がりますし、スマホと比べたら防犯性は比べようもありません。

電話としての機能はスマホより上

電話としての機能をスマホと比べたら、固定電話の方が上です。

回線がすぐに混むスマホは、非常時に役に立ちません。

電波にも影響され、あくまで携帯(予備)になります。

予備の力が上がってきているので、固定電話が必要ないというのは間違った考え方です。

スマホにはいろいろな機能がついているのでごまかされています。

ですが、あくまで電話の本来の使い方は固定電話の方が圧倒的に有利です。

節約にはどっちが有利か?

節約には固定電話が有利です。

スマホの支払いは5000円前後、固定電話は2000円前後です。

普通に使用していたら、固定電話の方が圧倒的に有利です。

それに新機種が出たからと言って、買い替える必要もありません。

費用がかからないのは、固定電話です。

スマホを使用するなら、家族分の使用料がかかります。

家族割りなどもありますが、固定電話には到底及ぼません。

節約には固定電話です。

便利 or 節約

スマホと固定電話は、両極端です。

便利を取るか、安さを取るかです。

時代の流れは便利を取っています。

それが値段が高くても、便利になってしまっているのです。

今、スマホを持たない生活は考えられないはずです。

誰とも連絡が取れず、家の固定電話で電話というのは考えられません。

スマホを安く使用したいなら、安くなる使用方法を考えるしかありません。

格安SIMは、その代表格です。

スマホを使い続けるなら安くなる格安SIMが良いです。



まとめ

固定電話は時代遅れの電話になってきています。

初めから家にないなら気にならないですが、解約するのは勇気が必要です。

本当に必要がないかを検討することが大事です。

-節約