素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】スーツを少しでも安く買う方法

スーツは消耗品です。

数年着たら、どんなに大事に着ていてもダメになります。

ですが、定価で買っていたら数年に1着3万円ぐらいのスーツを買わなければなりません。

収入が高い人はそれで良いかもしれませんが、ほとんどの人が無理だと思います。

所詮は仕事着で、消耗品。

そんな高額な費用をかけられないのが普通です。



定価が安い激安スーツを狙う

青山、ハルヤマ、アオキなどとは別に、スーパーが激安スーツを売っているのは知っていますか?

激安なので、それほど期待できませんが、スーツの形をしていれば問題なしというのでしたら、オススメです。

評判はそれなりで、良くも悪くも色んな話があります。

生地はペラペラだけど気にしなければ問題なしなどです。

*イトーヨーカドー

12,000円

*イオン

10,000円

*西友

8,800円

価格は西友が安いです。

1度、試すのはアリだと思います。

クーポンを使って激安価格にする

2つ目は、クーポンを使って、激安価格にする方法です。

この方法で問題なのは、クーポンを集めなければならないことです。

それも、ホームページなどで簡単に手に入るクーポンではありません。

他のクーポンと一緒に使える、便利なクーポンの入手です。

青山を例にして考えましょう。

*ホームページクーポン 半額

*グルーポンなどのクーポン購入サイト 1,500円割引

*青山カードの特典クーポン 3,000円

 

これだけ使えば、1万円は切れる価格になるでしょう。

青山以外でも似たようなクーポンはあります。

他に割引方法は、下取り、株主優待、セット割引などです。

買う前に計算をした方が良いです。

アウトレットなどで買う

簡単にスーツを安く買える方法は他にもあります。

それは、ネットなどでまれに出ているアウトレット品を狙うことです。

よく考えてみると、スーツのアウトレットって、少ないと思いませんか?

私服なら各都道府県に1つぐらい、大きなアウトレットモールがあるのに。

そのアウトレット品を狙うのです。

サイズさえ合えば、80%割引もできます。

元々高額なスーツを激安価格で買える、簡単な方法です。

早朝割引を狙う

スーツを激安で買える方法で簡単なのは、早朝割引です。

朝、早起きをして朝から並ぶのは、正直めんどくさいです。

ですが、そのめんどくささを我慢すれば、激安で買えます。

ちなみに私の場合、1着3,000円です。

この価格なら、1年持たせる必要もないような気がします。

3着買っても、9,000円です。

ただし、これだけ激安の所は、本当に始発に家を出て、並ばなければなりません。

それさえできれば、問題ありません。



まとめ

スーツを激安で買う方法は、実は沢山あります。

その方法を知らないだけで、年間数万円違ってきます。

スーツは3万円以上ぐらいでないと、耐久性もカッコよさも違ってきます。

やはり、元が良い物は、良いのです。

どんなスーツの買い方をするのかは個人の自由ですが、安い方が良いと思います。

-節約