素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】使っていないクレジットカードは解約した方が良い理由

2018/05/07

クレジットカードは作る時は、特典があり何枚でも作ります。

ですが、解約する時には迷って、解約した方が良いのか困る時があります。

1度や2度使用し、どうなっているのかがわからないクレジットカード。

年会費無料でも解約した方が良いのでしょうか?



使っていないクレジットカードは解約する

使っていないクレジットカードは解約した方が良いです。

クレジットカードは予備も含め、3枚程度が理想です。

特別に交通、買い物、ポイントがつきやすいなど、何かに強いクレジットカードは誰でも持っています。

それも含め、全く使っていないクレジットカードがありませんか?

転勤して、私鉄に乗らなくなった、コンビニに行く回数が減った、特定の場所で買い物をしなくなった。

誰でも、そんなことはあるはずです。

そんな時は使っていないクレジットカードを解約するべきです。

生活に合わせクレジットカードを作った方が良いですが、生活に合わせクレジットカードは解約した方が良いです。

何枚も持っているとデメリットが増えるのみです。

何枚もクレジットカードを持つデメリット

クレジットカードは何枚も持たない方が良いです。

何枚もクレジットカードを持つと、管理ができなくなるからです。

明細も普段持ちのカードの明細を見るぐらいではないでしょうか?

それ以外の明細はいつ見ましたか?

そんなクレジットカードが悪用されやすいのです。

それに、支払日、ポイントの管理も曖昧になります。

支払日を覚えていなくて口座にお金がなかったら、延滞金が発生します。

ポイントも永久不滅ポイント以外は失効します。

得だと思って契約したクレジットカードで、マイナスが出てしまうことがあります。

クレジットカードの解約までに1年間は待機する

クレジットカードの解約で怖いのは、支払い忘れです。

気分で解約をしてしまうと、支払い忘れがおこります。

年間で1回のみの支払いの物などは、支払ってからクレジットカードを解約するのが良いです。

そうすれば、1年を通して1回のみしか使用していないなどの現状把握がしやすくなります。

クレジットカードを解約をする前に、現状確認は必ず必要です。

ですが、例外もあります。

それは、年会費が必要なクレジットカードの場合です。

その場合は、年会費を支払う前に解約が必要です。

そうしないと、無駄な年会費を支払わなければならなくなります。

クレジットカードの解約は気を付けるべきです。

クレジットカードの解約は簡単

クレジットカードの入会は非常に楽です。

インターネットのサイトでも、入会は大きく表示されているので迷うことはありません。

ですが、解約はサイトのどこを探してもないことがあります。

そんな時は、電話で解約をすることが早いです。

クレジットカードの裏面に電話番号が書いてあります。

そこに電話をし、解約と伝えるだけです。

そうすれば簡単に解約をすることができます。

最短で5分とかからないです。

難しいように考えていると、いつまでも解約はできません。

思い立ったら吉日なので、早急に解約をお勧めします。

まとめ

年会費無料のクレジットカードでも、持っているとデメリットがあります。

それを理解したうえで、クレジットカードは解約をし、整理することが必要です。

そうしないと、管理が難しくなります。

便利なクレジットカードですが、管理ができていないと、意味がありません。

メイン1枚、サブ2枚ぐらいの枚数で使うのが良いです。



-節約