素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】宿泊費を節約し、Airbnb(民泊)を使用したら危険だった

ホテル代は非常に高いです。

特に観光地、イベントがある日などの人気場所・日にちの時には宿泊費は数倍に上がります。

一部のホテルは宿泊費が異常に上がるので、叩かれることもあります。

ホテルの代わりに民泊に宿泊したら、非常に危険でした。

何が危険かをまとめました。



ホテル代が高騰する理由

ホテル代は、非常に高騰しています。

それは単純にホテルが不足しているからです。

海外から沢山の観光客が来て、部屋を抑えられたら、宿泊する場所がなくなります。

イベントなどで、一部の地域に人が集中したら、宿泊する場所がなくなります。

それを見越して、最近ではホテル費を上下するチェーン店も出てきています。

ホテル業はなかなか新規参入が難しいため、チェーンのような店舗を構えることは難しいです。

初期投資が莫大な金額がかかる為、回収するのが困難になる為です。

それが原因でホテル費は高騰しています。

Aiebnb(民泊)が非常に話題になる

ホテルの部屋が足りないとニュースになれば、参入者が出てきます。

それはAiebnbを利用した民泊です。

個人の部屋を、その時だけ宿泊施設として貸すのです。

部屋が空いているので、貸すことができるのは問題ないです。

法律上は整備されていない時でしたら、問題はなかったです。

それが多く広まり、民泊が増えました。

宿泊施設がないということで、漫画喫茶もサウナにも行くのは嫌なら宿泊ができません。

選択肢は遠くに泊まるか、民泊です。

遠くよりは、まだ良いということで話題になっていました。

それに海外の人達には、家具が揃っていて、日本の生活を体験できることでも人気になっていました。

民泊には問題点が多い

民泊には非常に問題点が多いです。

マンションの一室だけ、色んな人が出入りをしていれば、問題になります。

ゴミ、騒音、マナー、治安など非常に問題点は多いです。

近所から理解されなければ、嫌がらせも増えます。

近所の不安、宿泊者の不安は多くなり、商売として成り立たなくなります。

それは法律が整備されても変わることはありません。

問題点の根本的な解決にはなっていません。

部屋を貸し出す側も悪事を働く

部屋を貸し出す側も、問題がある人がいます。

金銭トラブルもありますが、一番は盗撮・盗聴です。

どこの誰かもわからない人から部屋を借りるのです。

寝るだけと言っても、お風呂にも、トイレにも入ります。

部屋の中は、どのようになっているかの補償がありません。

寝る場所は確保できても、後に引きずる問題があったら、宿泊しない方が良いです。

民泊には、まだ危険が多いです。

まとめ

民泊はうまくできれば、非常に便利です。

コンサートのチケットが取れても、宿泊できなければ大問題です。

旅行に行きたくても、宿泊施設がないこともあります。

出張が決まっていても、宿泊施設がない場合もあります。

民泊はそのような時に便利です。

ですが、注意をしないとトラブルに巻き込まれます。

注意はしておいた方が良いです。



-節約