素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

節約

【節約】現金を持たないキャッシュレスで生活をしたら節約になるのか?

電子マネー、クレジットカードなどで、現金を使わずに生活することができます。

クレジットカードはコンビニなどでも使用でき、使用できる店舗が増えました。

電子マネーも各社ありますが、導入していないお店が珍しいです。

今では現金を使用している人が少なく、キャッシュレスでお会計を済ませる人が増えています。

現金を全く使わずにキャッシュレスで生活をしたら節約になるのでしょうか?



キャッシュレスで済むお店

キャッシュレスで済むお店は異常なぐらい増えています。

コンビニは各社でキャッシュレス対応になっています。

スーパーでもクレジットカードをはじめ、お店独自の電子マネーの導入が始まっています。

電気屋、本屋、居酒屋、ファミレス、食堂など、普段の生活でキャッシュレスで対応している店舗は多いです。

自動販売機でさえ、電子マネーが使用できます。

移動で使う電車、バスはもちろん対応、タクシーでもクレジットカードどころか電子マネーを導入しています。

キャッシュレスができないお店を探す方が大変なくらいです。

生活に現金は必要か?

普段の生活で現金は必要でしょうか?

現金を出さなきゃいけない時は限られています。

冠婚葬祭のご祝儀、飲み屋でのワリカン、現金しか使えないお店、病院などの医療関係です。

その中で普段から現金を使わないといけない時は少ないはずです。

見栄で現金を財布に入れているなどの理由があれば別ですが、そんな時は少ないはずです。

社長ともなれば、見栄は大切ですので現金が必要ですが、一般サラリーマンにはそんなこともないはずです。

生活に現金が必要な時は少ないと感じるのが、今の常識になりつつあります。

キャッシュレスにしたらポイントが貯まる

キャッシュレスのメリットは、ポイントが貯まることです。

ポイントは非常に重要で、ポイントで何でも買えてしまう時代です。

例えばTポイントに関していえば、使用できるお店が増えていて、Tポイントでも生活ができるのでは?と思ってしまうほどです。

1万円使えば、ポイントで100円返ってくれば、100円引きなのと一緒です。

塵も積もればですが、少しづつ貯めていれば、ポイントだけで1万円になることもあります。

1万円あれば、贅沢をしなければ買えるものは多いです。

スーパーでもポイントが使えるので、生活費にも充てることができます。

ポイントは今の生活に欠かすことができない存在になってきています。

それでも現金は必要

それでも現金は必要です。

最低限の現金は必要です。

現金の持ち合わせがないと困ることはあります。

キャッシュレスに対応しているかどうかは、物を購入してみないとわからない所はあります。

そうなると現金で支払うしかありません。

昔ながらのお店は現金以外の取り扱いがない場合があります。

やはり一番信用できるのは現金です。

キャッシュレスで生活をしようとしても、現金は必要です。

まとめ

世の中はキャッシュレスに向かっています。

チェーン店は、ほぼキャッシュレスで対応可能です。

個人店はまだまだ現金はのみです。

チェーン店のみでしたらキャッシュレスでも良いですが、その他も使うとなると現金が良いです。

キャッシュレスで生活をした方が節約になりますが、管理は大切です。

上手く使い分けることが大切です。



-節約