素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】詰め替えで使用する水筒は衛生的にどうなの?

毎日、飲み物を買っていたら、お金がかかってしょうがないです。

そこで詰め替えの飲み物を検討する人は多いです。

金銭的には安くなりますが、健康的にはどうでしょうか?

ペットボトルに詰め替えて持ち歩くのは衛生的に良くないと聞いた人もいるはずです。

その流れでいくと、水筒も危険ではないでしょうか?



金銭的に安くなる水筒

毎日飲み物を買っていると、とんでもない金額になります。

100円の飲み物を週5日4週間買った場合、2000円です。

1日1本の飲み物で良い場合は、2000円ですが、それだけでは済みません。

お茶、コーヒーなどを買っていると、1日2本3本と増えていきます。

夏場は喉が渇くので、より沢山飲み物を買います。

1日1本で2000円ですので、2本3本と増えると、倍々ゲームになってきます。

固定費が増えるだけなので、何の得にもならないです。

水筒に飲み物を詰めて持ち歩けば、その金額は大幅に減ります。

1日1本でも購入するのを減らせれば、月に2000円の減額です。

金銭的には非常に助かる金額です。

ペットボトルに詰め替えるのは衛生的に良くない

金銭的に安くなると言っても、飲んだ後のペットボトルに飲み物を詰め替えるのは衛生的に良くありません。

口を直接つけた物は、非常に雑菌が繁殖するからです。

どんなに濯いで洗っても、限界はあります。

簡単に洗って、次の日には飲み物を入れて持っていく。

数日問題ないかもしれませんが、何日も続くと限界がきます。

そもそも市販のペットボトルは詰め替え用で販売はされていません。

使い切り用で販売されています。

使用方法が違うので、使い続ければ問題が出てきます。

市販のボトルは詰め替え用で使用できる

飲み物が入っているペットボトルに飲み物を入れ替えて持ち歩くのは、衛生的に良くありません。

市販のボトルではどうでしょうか?

使いまわしができるように設計されているので、詰め替えて持ち歩くのは問題ありません。

だたし、毎日の洗浄と週1の殺菌は必要です。

特に洗浄の後の乾燥は大事です。

乾燥をさせないと古い水滴が残っていて、そこから雑菌が繁殖します。

何回も使い続けられる物でも、管理を徹底していないと、問題がおこります。

プラスチックよりステンレス

管理が楽なのは、プラスチックよりステンレスです。

雑菌の繁殖は全く違います。

昔はステンレス製の水筒しかなかったのを知っていますか?

プラスチック製が出てきたのは、実は最近なんです。

ステンレスは重く、プラスチックは軽いため、持ち運びに便利だからです。

値段もプラスチックの方が安いです。

長く使うことを考えればステンレス製の方が良いです。



まとめ

水筒を持ち歩くことは経済的にも、環境にも良いです。

ですが、衛生管理がどうしてもつきまといます。

それさえクリアできれば、水筒の方が良いです。

-節約