素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

経済

【経済】高級ボールペンを購入して使う理由

2017/04/24

ボールペンは安いイメージがあります。

1本100円前後で売られ、簡単に購入できます。

安い物だと6円などでも、売られ販促用としても使われています。

そのボールペンに高級なものが発売されています。

高級なボールペンを使う理由は何でしょうか?



高級ボールペンの意味

高級ボールペンは数千円する、販売価格が高いボールペンです。

1本100円のボールペンが平均価格だとすると、数十倍もする価格です。

数十本分のボールペンが売られ、購入する意味は何でしょうか?

数千円もするボールペンだと、自分専用という意味が出てきます。

他の人と違う物を持つには、高級な物を高級するのが早いです。

他の人と違う物という意味では、一番手っ取り早い方法です。


高級ボールペンの重み

高級なボールペンは機能性が違います。

例えば、ボールペンの重量感です。

重みがあれば高級なイメージがあります。

プラスチックは安物の印象がありますが、金属のボディに変わっただけで、高級感が増します。

そのイメージは非常に強く、良いボールペンの印象になります。

高級ボールペンを使うと、身も心も引き締まる思いになりますので、悪い買い物ではありません。

万年筆からボールペンへ

昔は万年筆が自分用のペンということで使っていました。

書き心地や、扱いやすさなどが自分用ということになっていました。

万年筆はプレゼント用などに使用され、就職祝いや結婚祝いなどに使われることが多かったです。

これから契約書などの重みのある文字を書かなければならないので、その時用などに使用するペンをプレゼントするのです。

ですが、近年では万年筆を持っている人は非常に減りました。

ボールペンと比べて扱いにくく、手入れも必要な為、手間がかかるからです。

それに書く角度も制限され、ボールペンと比べたら、慣れが必要な為です。

それと比べて、ボールペンは非常に扱うのが簡単です。

万年筆からボールペンに時代がシフトしたのは、その為です。

マニア、専門職に人気の高級ボールペン

高級ボールペンの購買層は、マニアや専門職の人です。

専門職というのは、文字や絵をペンで書かなければいけない人です。

ペンを使うと、どうやっても手が疲れます。

それを解消するのに、疲れにくいペンを購入します。

ペンに機能性を持たせると、値段は上がってきます。

機能性と価格を考えたら、高級なボールペンしか選択肢がなくなってくるのです。


まとめ

高級ボールペンが流行っています。

一度使うと、書き心地が良く、100円のペンには戻れなくなります。

一度試してみることをお勧めします。



-経済