素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

雑学

【雑学】正しい日本語を知っていて、普段から話せていますか?

話し言葉という言葉があります。

普段は話し言葉で友達などと話している人が多いです。

この話し言葉は、正しい日本語ではないのを知っていますか?

話し言葉は、話すことだけを意識した言葉です。

正しい日本語という意味では、全く違うことが多いんです。

スポンサードリンク




正しい日本語の意味

普段は話し言葉で問題ありません。

友達同士で楽しく話せれば問題ないからです。

ですが、会社に入社してからは違ってきます。

一般の会社でも、学生の時とは違うことを痛感させられます。

お客様と話す時など、正しい日本語を話さないと意味が通じません。

友達同士だとなんとなくで良かったものが、違う世界に住んでいるかのように通じなくなるのです。

社会人と学生の大きな壁がある所が、言葉です。

一般の会社以外の言葉で生計を立てている会社だと、さらに厳しいです。

例えばアナウンサーなどは、正しい日本語を話さないと、通じません。

全部の年齢に意味が通じるようにしなければならないからです。

今どきの言葉は、あくまでも低年齢層の言葉です。

正しい日本語が、全年齢に通じる言葉なのです。

殿・様の違い、~の方の使い方の違いは知っていますか?

よくある間違いは、殿・様の違い、~の方の使い方の違いがあります。

知らず知らずのうちに使っていると、恥をかきます。

殿・様の違いは、殿は役職がついた人向け、様は個人向けです。

例えば、代表取締役殿が正解で、〇〇様が正解です。

間違った使い方をしている人は非常に多いです。

~の方も、使い方が間違っている人が多いです。

これは今風の話し方なのかも知れませんが、正確には間違いです。

二者択一でAの方が良いの使い方は間違いです。

よくある間違いですし、どこでも誰でも、そのような話し方をします。

不要な所で~方をつける人は、本当に多いです。

会社名も正しくない場合が多い

知っているけど、正確に知らないのが会社名です。

呼び名で間違いやすいのが「日本」です。

「日本」の呼び名で「ニホン」「ニッポン」の2種類があるのを知っていますか?

「ニホン」「ニッポン」も呼び名としては正解です。

この正解があるので、会社名は「ニホン」「ニッポン」の2種類が存在してしまっているのです。

例えば航空会社の場合です。

*日本航空株式会社(JAL)⇒にほんこうくうかぶしきがいしゃ

*全日本空輸株式会社(ANA)⇒ぜんにっぽんくうゆかぶしきがいしゃ

正解がわかりましたか?

「ニホン」「ニッポン」で、どちらも読み方は正解ですが、会社名は違います。

違った読み方をしてしまったら、間違いになりますし、失礼になります。

正しい読み方は難しいのです。

普段聞いている言葉には間違いが多い

普段聞いている言葉には、間違いが多いです。

なんとなく話している話し言葉が多いからです。

正しい言葉を使うには調べなければなりません。

一番頼りになるのは「広辞苑」です。

それに追加で使うなら「NHKことばハンドブック」です。

広辞苑は誰でも知っていますが、NHKことばハンドブックはあまり知られていないです。

どちらもアナウンサーが基準として使っている本なので信用があります。

正しい時に、正しい日本語を使えないと恥をかく場面は多いです。

created by Rinker
¥9,180 (2019/03/24 07:26:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,052 (2019/03/24 07:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

日本語を正しく使えていますか?

正しい日本語を使えている人ほど、しっかりとしている人に見えます。

見た目だけではなく、使う言葉も綺麗だと信用される人間になれます。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-雑学