素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

雑学

やりたいことがわからない時は新しいことを始めてみる

なんとなく今の生活を継続している人は多いです。

学校を卒業して、就職して、なんとなく生活している人。

自分もそうだと思う人は非常に多いはずです。

それに気が付かず、生活している人も多いんです。

人生の目的、自分の成し遂げたいことがない時、どうすれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク




なんとなく生活をしていても面白くはない

なんとなく生活をしていて、面白いですか?

仕事が忙しい。

生きるのに忙しい。

それって、ホントに楽しいのでしょうか?

仕事は60歳で定年を迎えます。

その後はどうするのでしょうか?

仕事に人生を費やしていても、何にも得はありません。

定年になってカラッポの自分がいるだけです。

そんななんとなくの人生より、もっと楽しい人生を送りたくないですか?

他人の人生が羨ましい。

では他人になれば良いのです。

他人ができて、自分ができない理由はなんでしょうか?

思い切って新しいことを始めてみる

なんとなくの人生に区切りをつけるには、新しいことを始めるしかありません。

仕事でも、プライベートでも何でも良いです。

新しいことを始めるのです。

趣味がないという人は趣味を始めるなどで十分です。

少しづつ、新しいことを取り入れて、新しい自分になっていくのです。

そうすれば、つまらないと思っていた自分から変わることができます。

マンネリになってhしまうと、同じことの繰り返しになります。

同じことの繰り返しは、自分を成長させません。

少しの変化を求めて、色々と挑戦してみることが大事です。

仕事を変えれば生活が変わる

働いている人は自分の時間の大半を仕事に費やしているはずです。

その仕事を変えてしまえば、生活に大きな変化が生まれます。

転職をすることは勇気が必要です。

生活や慣れた仕事を変えることになるからです。

給料や人間関係、全ての事が変わります。

勇気が必要ですが、変化を求めるなら、転職をお勧めします。

転職が当たり前の世の中になってきているので、それほど変なことではありません。

生活に納得がいっていないなら、生活そのものを変えてしまうことは大事です。

あら治療にはありますが、思い切りは必要です。

小さな変化からコツコツと

いきなり大きな変化をするには勇気が必要です。

今の生活を捨てて、新しいことをすると言われても、難しいはずです。

急に海外転勤と言われても、判断するには時間がかかるのと同じです。

ですが、海外にでも行ってしまえば、実は住めば都だったりします。

決断するまでの勇気が必要なだけで、意外と何でも何とかなるものです。

大きな変化ができなくても、小さな変化から少しづつというのもアリです。

小さい変化の積み重ねが、自分を変えることになるからです。

どんなことでも、少しづつ始めていくことがきっかけになります。

マイナビ転職2020オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方【電子書籍】[ 谷所 健一郎 ]

created by Rinker
¥1,404 (2019/06/24 19:14:07時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

やりたいことがわからない時は、自分を変えることが一番の近道です。

周りを変えることは非常に難しいです。

難しいことをするよりは、簡単なことを少しづつ始めていくことの方が早いです。

簡単なことは自分を変えることです。

少しづつでも良いので、変化を楽しむことは大事です。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-雑学