素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

出会い

人は見た目が大事と言われるが、やっぱり人は見た目が大事

2019/01/25

人は見た目が大事です。

全然そんなことがない。人は中身が大事。

と、いう人がいますが、やっぱり人は見た目が大事です。

無視しても、無視できないのが見た目です。

どんな見た目なら良いのでしょうか?

スポンサードリンク




人は見た目が大事

人は見た目が大事です。

否定しようもない事実です。

どうしても目で見て判断することが多いので、何でも見た目から入ります。

見た目の綺麗な人。

美味しそうな見た目の料理。

美味しそうな門構えのお店。

綺麗な街。

綺麗な部屋。

全部見た目のことしか言っていません。

見た目だけで、判断することが多いのです。

人は予想以上に見た目で判断していることが多いです。

自分では気が付かなくても、やっぱり見た目なんです。

第一印象を覆すのは大変

第一印象が大事とは言われますが、その通りです。

良い印象から悪い印象に変えるには簡単です。

ですが、悪い印象から良い印象に変えるのは難しいです。

悪い印象から入ってしまったら、どうしてもそのままなのです。

人付き合いも選べる時代なので、気に入らなかったら、簡単に切られます。

相手にされずに話が終ってしまうのです。

見た目で、話したい人、話したくない人は誰にでもあります。

雰囲気と言っている前に、見た目なのです。

誰にでも好まれる見た目はある

誰にでも好まれる見た目があります。

それはナチュラルな印象の見た目です。

学生に例えると、どのグループにでも属せる人です。

どんなグループに入っても、浮かない見た目の人が好まれます。

好まれる理由は、自分の雰囲気と似ているからです。

類は友を呼ぶというぐらい、自分と同じような雰囲気の人を好みます。

結婚相手、恋人、友達、なんだかんだと言いながら付き合いが長いと似てきませんか?

自分と雰囲気が似ているので、好まれているのです。

特に顔の雰囲気が大事

見た目と言っても、一番は顔です。

続くのが話し方、服装です。

どうしても顔から感じることは多いです。

顔を見て話すというのが多いので、見た目の大事なパーツは顔です。

顔が悪いと、どうしても人から好まれません。

眉毛のカタチなどは、最近気にされるパーツです。

時代によって太さが変わっていき、今では太めです。

2000年ぐらいは細めがトレンドでしたが、時代の流れで変わってきました。

眉毛だけでも、人の性格がわかるのです。

まとめ

人は見た目が大事です。

昔から言われていることですが、大事というのは肝に銘じるべきです。

覆すことのできない事実です。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-出会い