素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

加湿器が苦手な人の為の部屋を乾燥から防ぐ対策

2019/01/18

冬は乾燥の季節です。

何も対策をしないと、乾燥により肌がかゆくなる人もいます。

ですが、部屋の加湿の為とはいえ、加湿器をつけるのは嫌です。

加湿器は加湿しすぎると、部屋に湿気が溜まるからです。

それに電気代や菌の繁殖など苦手な理由を説明する人は多いです。

加湿器を使用しない部屋の加湿対策はあるのでしょうか?

スポンサードリンク




加湿器が苦手という理由

乾燥には加湿器が必要です。

そんなことが当たり前のようになっています。

ですが、加湿器って、使おうと思っていてもなにか嫌なんです。

実は、そんな人が多いんです。

*加湿しすぎるのが嫌

*掃除が嫌

*電気代がかかる

*菌の繁殖

*加湿方式がわからない

加湿器が苦手という人は、色んな事で悩んでいるんです。

確かに、加湿のし過ぎによる湿気や、掃除を怠って菌が繁殖するなどのことはあります。

買うにも方式が何種類もあり、スチーム、超音波、ハイブリッドなどと言われても、なんだかわかりません。

下手な物を買うと、掃除はしなければならない、菌は繁殖する、値段は高いなどと良いことがありません。

苦手というか、買いたいけど二の足を踏んでいる人は非常に多いです。

加湿器に頼らない部屋の加湿

加湿器に頼らない部屋の加湿方法は、沢山あります。

*濡れタオルを干す

*洗濯物を干す

*観葉植物を置く

*洗面器・コップに水を入れておく

*霧吹きをする

簡単にできる物は多いです。

こんなに簡単に部屋の加湿ができるなら、加湿器は必要ないかもしれません。

しかも電気代が無料、掃除の心配もないです。

濡れたタオルを干すのは、干す場所さえあれば、意外とやっている人は多いんです。

賃貸なので部屋の壁に穴を空けられない人も、粘着の物で貼り付けられるフックも、最近では多く売っています。

そんなものを利用すると便利です。

乾燥していた部屋が加湿により過ごしやすくなります。

ワンシーズンだけ使える物も出ている

加湿器というと、大型で電気代がかかり、掃除がめんどくさいイメージがあります。

めんどくさいので嫌という人には、ワンシーズンのみ使用する製品も出ています。

それは自然帰化式の加湿器です。

製品を見ると、水を貯めているだけに見えます。

コップに水を貯めて置いておくのと何が違う?

そんな疑問を持つでしょう。

ですが、気化する湿気が違います。

何もない状態の気化と、気化式の加湿器では驚くほど違うのです。

一度試してみるのもアリです。

使い捨てのようなものなので、コストも安いです。

簡単に始められて、場所も取りません。

季節が過ぎれば捨てて問題ないです。

まとめ

加湿器には種類が色々あります。

選ぶのは面白いですが、失敗はしたくありません。

1万円以上もお金を出して、失敗したらどうしようもありません。

使えない物を買っても、押し入れの場所が埋まるだけだからです。

そんな時には簡単に始められる加湿器が良いです。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-生活・健康