素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

雑学

年齢が上がってくると人に相談できないことが増えてきたらどうすればいい?

2019/01/15

年齢が上がってくると人に相談できないことが増えてきます。

一人で悩まないでなどの広告と同じように、一人で悩んでしまうのです。

一人で悩んでも、結局は解決に繋がりません。

一人で考えても、考えの幅が広がらないからです。

そんな時には、どんな解決方法があるのでしょうか?

スポンサードリンク




年齢が上がってくると相談できない悩みが増える

年齢が上がってくると、人に相談できない悩みが増えるのは、なぜでしょうか?

その理由はいくつかあります。

それは若い時より、考える幅が広がったこと。

親友と呼べるほど人と接していないこと。

本音で話せる人が減っていることです。

大人になると、本音でぶつかりあえる人は減ります。

上辺だけの関係で、なかなか人の本音を聞き出せません。

職場ではもちろんのこと、家庭、友人関係もです。

昔からの友人でも時間が空いてしまうと、探り合いから始まることもあります。

どうしても昔と同じように話すのは難しくなるのです。

困った時には本を読む

知識で解決できるものは、本を読むことです。

近しいことをの書いてある本はいくらでもあります。

そのような本を何冊か読めば、答えは見つかります。

本を読むことが習慣になっている人が少ないため、解決方法という選択では選ぶ人が少ないです。

今ではネット検索などで簡単に済ませる人が多いです。

ですが、本の方が困った時には便利です。

こんな時にどうするというのは細かくは書いてありませんが、どうしたというのは書いてあります。

同じように体験した人がどんなことを考えて、どうやって行動したかはわかります。

人に話を聞くのと同じような感じです。

人に相談できないという人の為にある方法です。

関係のない人に相談する

関係ある人に相談すると、問題が起こる場合があります。

そんな時には関係のない人に相談をするのが良いです。

関係ない人の相談でも、一般的な意見を聞くことはできます。

自分一人で悩むよりは、良い方向に進む可能性が高いからです。

ただし、説明を失敗すると、どうやっても良い回答は得られません。

それに相談する相手にもよります。

ゴリ押しで自分の意見しか言えない人は無理です。

客観的に回答ができる人が良いです。

考え方がずれている人に相談しても、無意味です。

相談する相手を選ばなければいけないです。

占い師に相談する

意外と良いのは、占い師に相談することです。

占い師と聞くと、良いイメージがないかもしれません。

ですが、まともな占い師の場合、良い回答が返ってきます。

人を騙すのではなく、占い師として真っ当な活動をしている人に限ります。

先を読む力も、相談に乗る力も、一般人とは比べ物になりません。

人の悩み事を聞き、道しるべを立てることを仕事としています。

やはりプロは違います。

悩んだらプロの力に頼る。

そのことは人に言えないような悩み事も当てはまります。

まとめ

年齢が上がってしまったら、人に相談できない悩みは増えます。

自分の地位や、キャラクターもあり、相談できないのです。

相談できる人が周りにいないことも理由の1つです。

その場合、解決方法は自分で探さず、色んな手を使うことをお勧めします。

自分一人で悩まない。

それが重要です。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-雑学