素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

自律神経失調症は意外と身近にあり、原因不明の病気

2019/01/17

自律神経失調症という病名を一度でも聞いたことがある人はあると思います。

病名を聞いても、自分には関係ないと思っている人は多いです。

ですが、自分は今は違うと思っているだけで、身近に病気はあるのです。

気が付いたら自律神経失調症になっていたなんてこともあります。

しかも、原因不明、検査しても問題なしの場合が多いのです。

治らない病気程、怖い物はありません。

スポンサードリンク




自律神経失調症という病気

自律神経失調症は精神的な病気です。

簡単に説明すると、うつ病と似たような病気です。

自分では自律神経をコントロールできなくて、体調がすぐれなくなるのです。

重度の人もいれば、軽度の人もいます。

治るのか治らないのかも、難しい所です。

擦り傷、切り傷のように治ったというのが、わかりにくいので厄介なんです。

心の病は日本人に多いです。

しかも治りがわからないので、診断もしずらいのです。

簡単な説明でも厄介な病気だというのが、伝わると思います。

不治の病ほど重くはないですが、厄介であることは間違いありません。

自律神経失調症になったらどうなる?

自律神経失調症になったら、体調が良くなくなります。

最近ダルイ。

朝がしんどい。

食欲が湧かない。

そんなことが代表される病気です。

精神的な物なので、なぜかダルイ。

風邪かな?と思うような症状が続きます。

しかも波があり、症状が出ない時、症状が出やすい時があります。

医師も判断しにくいのが、自律神経失調症です。

医師が診断するのも難しい

自律神経失調症には、決まりがわかりずらいです。

それは人によって、症状が違うからです。

なぜかダルイ人と、食欲がわかない人、同じ症状だと思う方が難しいです。

最近では微妙なのは、自律神経失調症と病名をつける医師もいるぐらいです。

通院をした方が良いのかの判断もしにくいです。

定義は?と聞かれると、プロなのでもっともらしいことは言うと思いますが、、実際はどうなんでしょうか?

診断できているのかも微妙です。

病は気からというのは本当の話

自律神経失調症は、病は気からの病気です。

精神的に病んでいるというのは、人によって違います。

簡単に考えている人は、自律神経失調症にはなりません。

考えすぎてしまう人は自律神経失調症になります。

気が重いという時は、気分転換をすることが大事です。

例えば、散歩、睡眠、運動などです。

どんな形でも良いので、気分転換は大事です。

よく運動をした方が良いということがあります。

健康の為に運動は大事です。

ですが、体の健康以外に、心の健康にも運動は大事です。

汗をかいて疲れたら、細かいことは気にしなくなります。

元々、考えすぎなのが日本人です。

少しぐらい考えなくても生きていけます。

それぐらいの気持ちの方が、精神的には楽です。

まとめ

自律神経失調症は厄介な病気です。

そんな病気にならない為に、ストレス解消方法は必要です。

しかも、年齢によってストレス解消方法を変えた方が良いです。

若いうちはゲームなどでも良いですが、40歳になったら運動などに変えることをお勧めします。

心の健康と体の健康を両方補える方法です。

健康第一で病気知らずが一番良いです。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-生活・健康