素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

仕事

転職をすれば収入が上がる可能性があるが、諸刃の剣である

2019/01/16

仕事をしていると嫌気がさしてくる時が誰にでもあります。

給料が少ないと感じた時、人間関係に疲れた時など、タイミングは様々です。

そんな時は転職をするのが一番の近道です。

心機一転、新しい職場で頑張ることができます。

今まで嫌だったことが新しい職場ではありません。

ですが、転職は良いことも悪いこともある、諸刃の剣なんです。

スポンサードリンク




転職をすれば今まで嫌だったことはなくなる

転職をすれば今まで嫌だったことは、何もかもなくなります。

人間関係が嫌だ、給料が安い、変な決まりごとがあるなど、職場によって色々と理由はあります。

それを改善させるには、職場の雰囲気を変えるのではなく、職場を変えるのが早いです。

そうすれば、我慢してきたことがなくなります。

自分の評価も初めからやり直しで、新しく人間関係を作ることができます。

転職をすれば、今までと違う人に慣れるチャンスが与えられるわけです。

給料が上がるかもしれない、自分に合う人がいるかもしれない。

転職には無限の可能性があります。

別の業界、別の職種にしないと転職をしても何も変わらない

転職で変えたいと思うなら、何もかも変えなければなりません。

今までと同じような仕事や、会社を選ぶと何も変わりません。

結局は業界ごとで、同じような仕事の態勢になっているからです。

それに営業をしていて、営業が嫌なのに営業に転職をしても何も変わりません。

少しは体制や、新規なのか既存なのかによって変わりますが、同じ営業です。

変わっても少しの差だけです。

何かが嫌で転職をするなら、全く違う業界や職種を選ばないと同じです。

転職は簡単そうに見えて、実は難しいのです。

仕事を選ぶときは簡単に決めてはいけないのです。

転職をしすぎるとどうにもできなくなる

転職を何回もして、少しでも良い所へ転職しようとする人がいます。

ですが、これは失敗の選択です。

転職回数は関係ないと言っていても、短期間で何回も転職をしていると、どうしようもなくなります。

それに良い企業には転職できなくなります。

転職回数は重要なんです。

それを簡単に考えていると、転職回数だけが多くなり、飽きっぽい人だと思われます。

飽きっぽい人を雇う会社は非常に少ないです。

転職を何回もして、良い会社に入るということは現実的に難しいのです。



転職をしても給料は上がりにくい

転職をして、給料が100万円以上上がることは難しいです。

それは、現在勤めている会社が給料を出し渋っているからという理由ぐらいしかないからです。

今の会社の給料が異常なほど少ない。

だから転職して給料が上がるなら、話はわかります。

ですが、一般的な給料を貰っていて、他に転職した所で、大幅に給料が上がることはありません。

ほとんど同じ給料です。

しかも評価も初めからやり直しなので、給料が上がるかは査定次第です。

人間関係もなにもかも初めからです。

いきなり初めから給料を上げてくれることはありません。

まとめ

転職は諸刃の剣です。

今までの関係を全て捨てて、新しい会社で再チャレンジする。

確かに夢のような話です。

ですが、夢ばっかり追いかけていても、上手くいくことは少ないです。

所詮は会社です。

どこもほとんど変わりはしないです。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-仕事