素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

交通

【交通】カーシェアリングの使い方

2018/02/02

レンタカーとは別の車を借りるシステムとして、カーシェアリングがあります。

カーシェアリングとはどんなものなのでしょうか?

どんな料金体系で、どのように借りるのでしょうか?



カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは、車をシェアするレンタルシステムです。

タイムズの駐車場に普段は置いてあり、必要な場合のみ、予約して借りることができます。

予約方法はインターネットで予約するだけなので、非常に楽です。

日本全国、どこでもタイムズのカーシェアリングを使用することができます。

車を借りるのではなく、新しいシステムです。

もちろん、車を買うよりも、料金は抑えることができます。

必要な時に、必要なだけ車を使えるのが便利です。

こんな人に向いている

カーシェアリングは、少しの時間だけ使用したい時に向いています。

レンタカーだと、遠出のイメージがあります。

長距離、遠出、数泊する時には今まで通り、レンタカーで良いです。

ですが、少しの距離を使いたい時にはカーシェアリングが便利です。

買い物に使いたい、大きな荷物を運びたい時などです。

車を持っていないと、大きな荷物などの選択肢は外れます。

それに、配送より、当日持って帰りたい時などには、非常に便利です。

少しの間だけというのが、今までにない選択肢です。

価格帯が安い

価格帯が非常に安いです。

ショートのベーシックプランで、15分 206円です。

ガソリン代も必要なく、15分で返却すれば206円で済みます。

少しの買い物には使いやすい価格帯です。

レンタルするのも、色々なタイムズから借りることができます。

1つだけに絞らず、どこでも良いです。

旅行先でも、車を使いたいと思った時に、予約をしてすぐに借りることができます。

思った時にすぐに行動に移せるのは便利です。

ガソリン・掃除などのデメリットもある

カーシェアリングはデメリットもあります。

ガソリンはなくなったら、車の中にあるカードで入れなければなりません。

車に乗った瞬間にガソリンがなければ、最初に入れなければなりません。

車の掃除も、係りの人がやるわけではなく、個人でやります。

乗った時に前に使ってた人が忘れていったものがあったりもします。

その辺りは、確実にデメリットになります。

あくまでもシェアなので、何事も個人です。

前にどんな人が使ったかが重要になります。

まとめ

カーシェアリングは便利なサービスです。

デメリットもありますが、車は使える時に使いたいです。

そんな時にはカーシェアリングが便利です。

車を買うと、どうしても維持費がかかります。

駐車場代も借りれば数万円することもあります。

それだったら、カーシェアリングで十分です。



-交通