素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

交通

【交通】車のキーが回らないのでエンジンがかからない時の解決方法

2017/02/12

車に乗り込んで、エンジンをかけようとしてキーを回しても回らない。

力任せにキーを回そうにも、キーの方が曲がりそう。

そんなことが、車に乗る人なら1度や2度あるはず。

困ったらJAFが非常に役に立ちますが、時間もお金もかかります。

できれば自分で解決したいと思ってる人に向けての対処法です。



ハンドルロックの確認

一番多い原因が、ハンドルロックです。

ハンドルロックは盗難防止の為についている機能です。

日本車の場合、ほとんどの車に標準装備されています。

キーを差していない時にハンドルを動かそうとすると、ハンドルロックがかかります。

そのハンドルロックの影響で、キーも回らなくなるのです。

解除方法は、キーを差しこんで、ハンドルを左右どちらかに動かします。

そうすると解除されます。

この時に、オートマならパーキングに入れることを忘れないでください。

バッテリーが上がっている

バッテリーが上がった状態では、キーが回らないことが一部の車であります。

一部というのが特徴です。

別の車ではキーが回った経験があるので、疑われにくいことが多いです。

この場合はJAFか、ジャンピングスタートなどの方法しかありません。

バッテリーは使えなくなる前に交換するか、ライトのつけっぱなしなどの不注意を減らすしかありません。

ブレーキを踏んでいない

ブレーキを踏んでいないとキーが回らない車が一部あります。

これも一部なので、経験上は回るのにということで疑われにくいです。

踏み方も、踏み込んでいないとキーが回りません。

しっかり踏み込むというのは運転中、あまりしないため、慣れていない人が多いです。

しっかりブレーキを踏みこんでからキーを回してみるという確認が非常に大事です。

クラッチを踏んでいない

普段はオートマを運転している人は、クラッチの存在を忘れていることがあります。

確かにオートマにはクラッチはありません。

そんな人が凡ミスとしてキーが回らないと困るのです。

マニュアルに久しぶりに乗る場合は、運転の仕方を確認してから乗る方が無難です。

クラッチを踏むのを忘れていて、公道に出たら事故を起こす可能性が非常に高いです。

ギアの確認

ギアの確認も大事です。

あまり意識していないとギアがドライブのままだったりします。

運転をする前は、しっかりとギアの確認もしてください。

教習所でもらった初心者の本を読み直すことも良いことかもしれません。

キーが壊れている

車の問題ではなく、キーの問題というのも考えられます。

最近のキーは違いますが、鉄でできていることが多いです。

何かが原因でキーが壊れてしまっていることは十分に考えられます。

キーを大事にしない人が多いですし、可能性はゼロではありません。

キーが間違っている

キーが間違っていることはありませんか?

可能性は低いですが、車を数台所有していて、なおかつドアにロックをしてない人に限り可能性はあります。

「そんなことがあるはずがない」と思い込んでいると、そんなミスもしてしまいます。

可能性は全て潰していきましょう。

まとめ

車に乗り込んでキーが回らないと、非常に焦ります。

車に乗り込んでからだと、時間がたっていき、予定に間に合わなくなってしまうからです。

焦れば焦るほど、キーを回す対処を忘れてしまいがちです。

1つ1つ確認することが重要です。




-交通