素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

仕事

【仕事】ブラックバイトの実態と解決策

2017/03/25

ブラックバイトという言葉ができて、時間がたちます。

ブラック企業の派生の言葉というだけでしたが、この言葉通りブラックは世の中に蔓延しています。

ブラックバイトの実態と解決方法を調べました。



ブラックバイトとは?

ブラックバイトとは、アルバイトに強要して仕事をさせることです。

世の中のルールでは違反という決まりがあり、ブラックという言葉が蔓延しています。

昔はこれぐらいは良かったなどの世代の違いなどで、ブラックかホワイトかという違いが多く見られます。

今は社員だけではなく、アルバイトにも気を使い、仕事をさせなければなりません。

実際にブラックバイトで法的処置をした企業が多々あり、ブラックバイトの問題は広がっています。

世代の違いの問題

今の世代と昔の世代では、考え方が違っています。

今は世の中に何でも揃っていて、不便がないのが普通です。

ですが、昔の世代は何もなかった時から働いています。

何もないということはルールもなかった時代です。

その時代では少しぐらいのことなら、何でも許すことができました。

今のように残業代を1分単位から支払うことも、仕事と休憩時間をキッチリ分けることもありませんでした。

どちらの時代の方が異常かは世代によって違いますが、どちらの時代が良いかは違います。


ブラックバイトの事例

*タイムカードを打つ30分前には店に来て、引継ぎのノートを読んでおくように言われてる

引継ぎノートを読むのも仕事の時間に入っているのでNGです。

*自分だけの都合で辞められない

アルバイトを辞めるのは個人の自由です。

*レジに入ってる現金をチェックするときに500円以上の誤差があると、全員で割る

給料未払いになります。

*お客さんの入りが少ない日は、休んでよいと言われる

シフトを組んで働いているので、休んで良いと言われただけで給料を減らすことはできません。

*時間内に終わらなかったらサービス残業をする

給料未払いになります。


今の世代が大人になる時

ブラックバイトはルール違反です。

ですが、ルールに従うだけが世の中ではありません。

若い世代はルールはルールと言いますが、自分に都合の良い主張をしているだけです。

自分が大人になった時に、下の世代に教えることができなくなります。

自分で起業をした時、お店を持った時、自分がやってきたことに対して、何て思うのでしょうか?

それでもルールはルールと言えるなら立派ですが、実際は違うはずです。

自分の都合でしか物事を考えてこなかったので、他の事を言う他人の言葉が理解できないはずです。

そんな大人が増える時、また世の中が変わっていくのでしょうか。

まとめ

バラックバイトの実態はあります。

確かにブラックバイトは世の中にあります。

ですが、温いブラックバイトも世の中にあり、本当のブラックバイトは少ないのではないでしょうか?



-仕事