素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

仕事

【仕事】人で不足で会社が倒産する時代に突入する!

日本の人口が減少する一方です。

人手不足がおきるとどうなるのでしょうか?

遠くない近未来にやってくる問題を考えます。



人手不足で会社が倒産する

人は非常に大切です。

今では「嫌だったら辞めていい」なんて言葉を軽々しく言えます。

ですが、次に雇う人がいない場合、簡単に辞めさせることができなくなります。

仕事ができなくても、辞めさせることができないです。

猫の手も借りたいほど忙しい会社は、猫の手ぐらいしか戦力にならない社員も雇うことになります。

それでも人が足りない場合は、営業所などを閉めて、会社の規模縮小をすることになります。

儲かっている業種も傾く

人手不足は働き手のみに影響をするわけではありません。

買い手にも影響は出ます。

購入者が減り、物がさらに売れなくなります。

そうすると、会社の売り上げが大きく落ちます。

人を必要としなくなり、雇い手の方も、人を切っていく傾向になります。

会社を守るためには必要な作業なので、やっていかなければならないことです。

開発ができなくなる

実務で手がいっぱいになった場合、その先のことはできなくなります。

具体的には、開発が疎かになります。

今日明日、今月来月の売り上げを確保しなければいけないので、そちらに力を入れることになります。

開発などは、先の先の話なので、会社に体力がないと、そこまで力を入れられません。

その場の対応のみに力を入れるので、先の案件は放置になります。

全体的に衰退してくる

開発ができなくなると、会社や国が大きく衰退してきます。

今の生活に余裕がないので、その場のみの対応が増えます。

開発ができなくなるので、新しい物が生まれません。

新しい物がないと、世界に打って出ようということができなくなります。

今までの製品を流すだけでは、規模縮小の一方です。

全体的な衰退は目に見えた話です。

まとめ

人手不足は非常に深刻な問題です。

人がいなくなり、競争力が下がります。

競争力がない場合、国の魅力がなくなります。

世界から見た日本に魅力を感じられなくなります。



-仕事