素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

【健康】コンビニ弁当は危険?安全?謎に迫る

コンビニができた当時から話題になっていることがあります。

それは、コンビニで売られているお弁当は安全なのか?

カップラーメン、コーラなどと一緒で、常に悪い噂が絶えないのです。

ですが、便利で美味しい、手軽なのが売りです。

コンビニ弁当は安全なのでしょうか?

それとも危険なのでしょうか?



実際の所はわからない

いきなりの回答ですが、実際はわかりません。

確かに昔から、悪い噂は耐えません。

できれば食べない方が良いということも聞きます。

沢山食べて病気になったなどの話も聞きます。

それは誰もが耳にしたことがある噂のはずです。

その噂が大きくなり、食べない方が良いということになっています。

ですが、実際の所はわかりません。

禁止している物を混ぜていないだけなのか、本当に危ないのかは個人の判断になります。

体が悪くなった人がいるのは事実

コンビニ弁当を食べすぎて、体が悪くなった人がいるのも事実です。

原因は添加物の摂取が多いことです。

コンビニ弁当は腐るのが非常に遅いです。

工場で作られ、梱包・出荷・陳列までして、初めて販売できます。

その期間があるので、一般の食材より、日持ちする仕組みになっています。

日持ちをさせるには、もちろん添加物が必要です。

その添加物が、体を悪くさせるのです。

それがたまたま添加物に弱い人が食べたら、悪くなったというのが事実です。

毎日、マクドナルドでビックマックを食べても健康な人もいます。

何が原因で体が悪くなるのかは、人それぞれです。

コンビニ弁当が大丈夫という人もいるが・・・

コンビニ弁当が安全という人もいます。

人それぞれなので、安全課どうかはなんとも言えません。

ですが、安全と言い切れるかどうかは、話は別です。

危険ではないですし、安全でもありません。

添加物を多く使っている時点で、グレーな判定しかできないのです。

安全という人も、注意して欲しいことはあります。

それは栄養の偏りです。

コンビニ弁当は、肉料理、揚げ物などが多いです。

魚や野菜はほとんどありません。

コンビニ弁当を多く食べていたら、栄養が偏ります。

不健康になるのは目に見えています。

コンビニ弁当に頼るにしても、野菜などを多く取り、健康には気を使いましょう。

お弁当はコンビニだけではない

お弁当は手軽で、500円前後で買える、経済的にも嬉しい食事です。

色んな意味で頼りになります。

ですが、お弁当はコンビニだけではありません。

スーパー、オリジン・ほっともっとなどのお弁当専門店などがあります。

コンビニと比べると、価格が安いスーパーの方が良いです。

手軽さは残しつつ、健康を意識しているのはお弁当専門店です。

注文してから作るので、温かい出来立てが食べれます。

こうしてみると、コンビニ弁当に魅力がなくなってきます。

中途半端な位置づけなのは間違いありません。

優位に立っているとすれば、立地などの便利さのみです。

まとめ

コンビニ弁当は健康に悪いかもしれません。

悪いという可能性は多くあります。

ですが、その悪さは人によっては刺さりません。

時間が経過してみないと、わからないのが難しい所です。

火のない所に煙は立たないといいます。

念のため、避けるのも必要かもしれません。

コンビニか、お弁当専門店かの選択だったら、コンビニを選ばない方が良いかもしれません。



-生活・健康