素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

生活・健康

【健康】ストレスフリーの生活を送る為にしなければならないこと

2018/01/11

ストレスは体に害を与えます。

病気の根源ということがわかってきて、いかにストレスを感じず生活するかが問題です。

ストレスを感じずに生活をすると、健康に非常に良いです。

生活の中で、どんなことを気をつければ良いかを調べてみました。

天敵のストレスを少しでも減らしてください。



気にしないようにする

一番気にしなければならないのは、気にしないようにすることです。

神経質な人ほど、ストレスは溜まりやすいです。

生活をしている上で、何もかも気にして生活をするわけにはいきません。

できるだけ、気にせず生活をすることが大切です。

自分以外のことはできるだけ、流すようにするなどのことをしなければなりません。

手に届く範囲、全てを気にしていたら、何をするにしてもストレスです。

すぐに限界が訪れ、ストレスが末期になってしまいます。

できる範囲のことをする

できないことはストレスです。

自分のできる範囲を知り、できることをするのが大切です。

できないことは、できないと決める勇気も持ち合わせていないといけません。

見栄や欲は、ある程度捨てることも勇気の一つです。

後から後悔して、ストレスを感じるよりは、初めからやらない方が良いです。

その時だけの我慢か、後から尾を引く我慢かで全く違います。

できること、できないことは分けて考えましょう。

時間の区切りをつける

スケジュールは立てておいた方が良いです。

ダラダラ過ごすよりも、初めから決めて生活をしていた方がストレス対策になります。

切り詰めたスケジュールだと、それがストレスの原因になります。

余裕を持ったスケジュールを立て、取り組んでいくのが良いです。

1日何かを目標にしている方が、ストレスを感じることは少ないです。

負担を減らすには、何かを決め取り組むことが良いです。

人の話は全部信用しない

真面目な人だと、人の話を全部信用してしまうことがあります。

人の話は話半分で聞いて、あくまで人の話だと割り切りは大切です。

話を全部本気にしてしまうと、非常に疲れます。

軽口に振り回され、結局は何も得ることができなかったなどということは多いです。

人の話は、人の話だと割り切りましょう。

面白そうな話だけチョイスするなどの、人の話の聞き方も大事です。

少しでも自分のストレスを減らすようにするようにしましょう。

まとめ

ストレスは健康にとって、大敵です。

がん、心筋梗塞などの原因になることが多く、ストレスを感じる人ほど、病気になります。

ですが、ストレスを感じないように、家から出ないと、それはそれでストレスです。

自分に負担の少ない生活方法を知らなければなりません。

長生きのコツは、ストレスを減らすことです。



-生活・健康