素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

教育

【教育】夏休みの自由研究、小学5・6年生(高学年向け)人気テーマランキング

2016/12/03

夏休みの自由研究は毎年の悩みです。

他の宿題とは違い、テーマを考える所から始め、実際に作り、提出と、するべきことが多いんです。

私も小学校の頃は、何をしようか悩みました。

毎年のことですが、親と一緒に悩み、8月中旬から下旬にかけて、作ってみることが多かったです。

先生の目や、友達などの他の生徒の目があるため、なかなか決められないんです。

他の生徒と比べて劣っていないか、または頑張りすぎていないかを考えるのが大変なんです。

小学校は6年間ありますが、毎年毎年レベルアップさせていかなければなりません。

やはり学年が上がるので、簡単な物をいつまでもというわけにはいきません。

それも難しい理由の1つです。

小学5・6年生(高学年向け)自由研究をご紹介いたします。




木工工作

代表的な物は、木工工作です。

これは自由研究を発表し終わった時に、実際に使える物を作ることで、実用性があります。

それに工作は簡単なようで難しい、難しいようで簡単と、微妙な立ち位置にあります。

実際は購入してきた木を切って組み立てるだけなので、非常に簡単です。

ただしケガの心配がありますので、そこだけは注意が必要です。

*代表的な木工工作品

*椅子、本棚、表札、コレクションボックス、小物入れ

実験

実験も代表的な自由研究の課題の1つです。

木工工作とは違い、実験をしてからレポートをまとめなければならないのが、手間になります。

実験テーマはホームセンターで手に入れることができます。

購入してきた教材をそのまま使うのはダサイですが、最悪はその手でも問題なくはないです。

ですが、本当は自分で考えて進めた方が、子供の為にはなります。

色々な物の不思議を調べ、興味を持たせるには良いテーマです。

*代表的な実験テーマ

*虹を作る、電気モーター、輪ゴムエンジン、シャーベット作り、音の反響を調べる

調べもの

世の中の不思議を調べるのも、代表的なテーマの1つです。

私は自分の好きな物を調べ、自由研究のテーマにして、提出をしていました。

自分の興味あるテーマなので、他の人とは段違いの調べ方になり、金賞を取ったりしていました。

このテーマも子供に世の中の不思議を教えるには、良いテーマです。

「コレってなんなんだろう」から始まり、自分で調べる方法を考えたりするのも、将来役に立つことです。

自分の興味あることと絡ませることにより、より深く調べるクセがつきます。

*代表的な調べもののテーマ

*電車の不思議、マンホールの違い、トリック写真の撮り方、方言はどこから生まれたのか?、世界と日本の違い

料理

料理は女の子向けのテーマです。

お菓子、食事などを作り、家族に振る舞うだけでも、自由研究のテーマになります。

実際に家族分の昼食、夕食を作るのは非常に大変なので、重労働になります。

簡単なカレーライスといってもレトルトを使用するわけにはいかないので、教えながら作るようになります。

母親としては、料理を覚えてくれる嬉しさや、料理を作る手間が省ける可能性はあります。

*代表的な料理のテーマ

*カレーライス、ケーキ、アイス、クッキー、冷やし中華

手芸

これも女の子向けのテーマです。

手芸は時間がかかるので、根気がないと、テーマを立てても終わらないことがあります。

元々、得意だったり、興味がある子には非常に楽しいテーマです。

夏休みは長いので、根気が続く子には、夏休みの時間を埋めるのには良いです。

*代表的な手芸テーマ

*マフラー、手袋、ハンカチ、エプロン、Tシャツ

まとめ

以上が代表的な自由研究のテーマです。

ほとんどの子が、上記の5選から選択し、自由研究を作ってきます。

男の子だったら工作、女の子だったら料理は、良いテーマでオススメです。

個人的には、男女関係なく調べものが1番良いです。

「これってなんだろう」は大人になっても大切なことです。

その考えがないと人間の成長は止まります。

やはり、根本的に何を教えたいかが、子供に楽をさせるより大事なことだからです。

それに、興味があるテーマだと、金賞を狙いやすいです。

人より良い評価をつけてもらうことは、自信につながるので、これも大事なことです。

それを考えながら、自由研究を選択させることが重要です。




 

-教育