素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

生活・健康

【生活】便利な電子マナーだが、個人情報が抜き取られている!

2018/12/28

電子マネーは非常に便利です。

今では何種類もあり、色んな店舗で使用できます。

決済が早く、スマホだけでお会計が済むので、簡単です。

チャージをしておけば簡単に使用でき、ポイントももらえます。

良いことばかりに聞こえますが、悪いこともあります。

スポンサードリンク




便利な電子マネーが増えた

電子マネーは今まで数が少なかったです。

交通系の電子マネーのsuica、楽天のedy、ドコモのiDなどは有名でありました。

それがWAON、nanaco、Apple payなどが増え始めて、他社も多く参入しています。

電子マネーは使ってみると、非常に便利です。

財布を持たず、スマホだけで出かけることができて、買い物などができます。

ちょっとした買い物なら、スマホだけで出かけられるのが便利です。

使用できる場所も増えて、使い勝手が良くなってきています。

お会計も早く、ポイントも溜まります。

キャッシュカードでチャージしておけば、ポイントの2重取りもできます。

便利さは、ますます上がっていっています。

不具合も多いのが電子マネー

電子マネーは便利な所だけではありません。

不具合もあります。

例えば、チャージができない、お金が入っていると思ったらなかったなどの初歩的な物です。

難しい問題になると、チャージしていたお金が消えるなどもあります。

自分で管理していたはずが、データの消去となると、自分では解決できません。

システムの問題は重大なバグです。

小さな不具合から、大きな不具合まで、多くの不具合が発生しています。

自分ではどうしようもない問題もあり、取り扱いには注意が必要です。

個人情報を抜き取られている

電子マネーは個人情報が抜き取られています。

個人情報と言っても、名前や住所や年齢というものではありません。

どこで何を買ったかという情報です。

そんなものと思うかもしれませんが、この情報は怖いのです。

買い物によって、趣味嗜好、生活区域などがわかります。

年齢も想像できますし、性別の判断、どんな病気を持っていて、何が困っているのかなどもわかります。

自分と他人の買う物は違うので、だいたいは想像できてしますのです。

この情報は、個人を特定できないので、法律的には問題ありません。

個人情報の核になるものではないですが、紐づけしようと思えば、個人を特定することも簡単です。

非常に怖いことです。

抜き取られた個人情報は活用されている

個人情報を抜き取られて、活用されていることがあります。

一番の活用方法は、インターネットなどの自動表示機能です。

「こんなものが好きではないですか?」というインターネットの表示を見たことがないでしょうか?

その広告に活用されていることが多いです。

何を調べて、何を表示させるのか?それが簡単にできてしまう時代です。

その延長線沿いで、抜き取られた個人情報を活用されているのです。

電子マネーは便利というだけで使用していたら、企業にいいように使われている場合もあります。

便利で得をするものには、何かは付き物なのです。

まとめ

電子マネーは便利です。

抵抗があって使わないという人も多いですが、使ってみると便利すぎて現金には戻れません。

いちいちお金を数えなくて良いですし、管理も簡単です。

ですが、リスクもあります。

個人情報が抜き取られていることを知った上で使用した方が良いです。

後からは戻れなくなります。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-生活・健康