素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

節約

【節約】エアコンの安い時期はいつ?買い時、お得な時期を知る

2017/02/07

白物家電の中で、金額が高い物の1つがエアコンです。

エアコンは自宅で快適に過ごすために必要不可欠なものです。

夏には部屋を涼しくし、冬には部屋を暖めてくれます。

そんな必要不可欠なエアコンですが、いつが一番の買い時なのでしょうか?

出費はなるべく少ない方が良いので、調べてみました。



エアコンの時期は?

エアコンが一番必要な時期はいつでしょうか?

答えは「夏」です。

理由はエアコン以外に代替えが効くものがないからです。

夏は扇風機などではパワーが弱いので代替えはできません。

ですが冬は、ストーブ、ファンヒーター、こたつ、オイルヒーターなど、代替えのできるものが多く出ています。

その為、冬より夏の方がエアコンにとっては旬の時期です。

高い時期と安い時期

エアコンには値段が高い時期と安い時期があります。

毎年、新製品が発売している関係で、新製品が欲しいわけでなければ、高い時期と、安い時期に当てはめることができます。

■エアコンの高い時期と安い時期

高い時期:梅雨~初夏

安い時期:秋にさしかかる前

単純に考えると、需要が上がる時期が高く、需要が終わる時が安いです。

どんな物でも同じですが、需要が1つのキーポイントになります。

夏前の時期はエアコンが売れるので、売れる時期に合わせて新製品も発売されます。

電気屋、家電売り場でも、エアコンが前面に押し出され、お店も力を入れて売りにきます。

その時期は値段がピークになります。

安い時期は、エアコンのピークが終わり、在庫処分に差し掛かる時です。

お店も在庫を持つのが嫌なので、安い値段でも売ろうとします。

その時期は安い時期です。

エアコンが安い店

エアコンが安い店は、個人店よりは大型店の方が安いです。

*個人店

メリット:故障時などの対応が良い

デメリット:値段が高い

*大型店

メリット:値段が安い

デメリット:故障時などの対応が悪い

値段だけを取るなら、大型店です。

大量仕入れ、大量に売りさばく、大型店の方が安いです。

その他にはインターネットでの購入もあります。

*インターネット

メリット:値段が一番安い

デメリット:故障の対応が悪い

      物を見ないで購入することになる

インターネットは特殊です。

元々、値段が高いのに、物を見ないで購入することになります。

それに取り付け工事代・配送料が入っていない場合があるので、それも計算しないと痛い目にあいます。

その他の安い時期

その他にも、狙い目の安い時期が存在します。

王道の安い時期とは違うので「比較的安い」程度のものもあります。

■狙い目の安い時期

*3月などの決算前

決算前はお店の売り上げを上げるために値段を落とします。

*タイムセール

ヤマダ電機などは平日の19時など決まった時間にタイムセールをやります。

*チラシの目玉商品

客引きパンダの目玉商品は安さが売りです。

*ボーナスセール

ボーナスで高い物を購入する人が多いので、セールをやります。

*新製品との入れ替え

新製品との入れ替えの時期、6月辺りが旧製品が安いです。

安い時期は、探せば色々あります。

どこが一番安いかは、お店などにも違ってきます。

まとめ

エアコンが安い時期は、実は色々あります。

大型家電は、定価で売っていることの方が少ないので、底値を狙うのは難しいです。

安い順番に並べると・・・

1、夏終わり

2、決算

3、目玉商品

順番は上記です。

このタイミングのどれかを狙うのが理想です。



-節約