素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を1つ1つ解決していきます。

節約

【節約】増税が迫ってきたので、増税の対策を始めようと思う

2018/12/30

消費税増税の日にちが迫ってきました。

増税反対が打ち消され、ついに増税される日まで迫ってきました。

問題も多く、本当に増税しても平気かどうかは誰にもわかりません。

それでも決定してしまった増税は実行するしかないのです。

増税の対策は早く始めないと間に合わなくなります。

スポンサードリンク




ついに増税の日まで迫ってきた

増税反対が多く、なかなか増税ができなかったイメージがあります。

ですが、増税が決まってしまって、増税されてしまいます。

前回、8%に消費税が上がった時は、増税前の駆け込みが多かったです。

少しでも安く買い物をしようということになり、駆け込んでいた人が多かったです。

もちろん、値段が上がるのがわかっていて、買わないのはもったいないです。

安く買えるなら、前もって買っておくのは、対策としても良い対策です。

日にちがわかっていたら、対策がしやすいです。

買いだめは基本中の基本

増税の前の買いだめは基本中の基本です。

普段消費する物は買っておくことにした方が良いです。

長年保管しても問題ない物なら、なおさら買っておいた方が良いです。

わかりやすいもので言ったら、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどです。

誰でも絶対使いますし、買いだめしておいて損はないです。

他には靴下や下着も同じです。

限定品、お気に入り品などもありますが、消費する物の部類に入ります。

使い捨てではないので、消費するのに時間はかかりますが、買いだめしておいた方が良いです。

増税対策として、買いだめは基本中の基本です。

支出を見直すこと

増税対策として、やっておいた方が良いのは支出を見直すことです。

普段無駄な物を買いすぎていないかどうかは、見極めるべきです。

何が無駄かは自分にしかわかりません。

だからやっておいた方が良いのです。

無駄を省ければ、消費税が上がるより支出を抑えることができます。

消費税は支出を強制的に上げてしまいます。

逆に無駄を削り、支出を下げることができれば得をしたことになります。

物は使いようなので、支出を減らすことを努力した方が良いです。

前もって買っておく

消費する物を先に買っておく、買いだめとは違います。

前もって買っておくのは、消費ではない物です。

例えば自宅や車などです。

いつかは欲しい。

でも、買うタイミングは今ではない。

そんな物、ありませんか?

実は誰でも、そんな物を持っているはずです。

欲しい物がある、でもすぐではない。

それを考え直すべきです。

2%の増税は、金額が高くなると増税額も大きいです。

増税前に買っておくことも重要なことです。

まとめ

増税のタイミングが近づいてきました。

実感がわかなくても、増税されることは決定事項です。

その前に何をするかは大切なことです。

記事下段に並べてアドセンスを表示

スポンサードリンク







-節約