素朴な疑問解決サイト

生活している中の小さな疑問を解決します。

趣味

【趣味】オークションなどで偽サインが出回る理由

2017/04/21

有名人・芸能人のサイン入り色紙がオークションで売られていることがあります。

有名人・芸能人のサインは貴重で、なかなか手に入りません。

好きなアイドルや有名人のサインを持っていれば嬉しいです。

ですが、偽サインが出回るのも事実です。

なぜ偽サインが出回るのでしょうか?



偽サインとは?

偽サインとは、本人が書いていないサインのことです。

本人以外が真似をして書いている可能性があります。

真似をしたサインは、本人のものでないので、すぐにわかります。

別の業界では、サインの鑑定士もいて、本物か偽物かの判別がつきます。

そこまでしても、本物のサインは貴重なのです。


サインの価値

サインは、自分で書いているから価値があります。

直筆のサインは有名人でなくても、直筆というだけで価値が出てくるのです。

それは一度、本人が触っている為、確実に本人の手元にサインがあったというのが理由です。

ですが、偽サインは自分で書いていません。

誰かが書いているため、本人が手にしていないです。

それが価値を下げている理由です。

やはり直筆サインの方が、同じサインでも良いです。

偽物のサインとわかる理由

どんなに本物のサインを真似をしても、偽物だとバレます。

知らない人が見たら、本物か偽物かの判別はつきません。

ですが、プロが見たら本物と偽物の区別がつきます。

それは、本物のサインに癖があり、偽物だと判別ができるのです。

止め、跳ね、払い、力強さなど、全てを真似することは誰にもできません。

だから、本物と偽物の違いが出てくるのです。


真似をしようとしてもできない

安易に考える人は、本物のサインを真似をしようとします。

ですが、簡単にはできません。

形はなんとなく似せることはできますが、本人にはなりきれないんです。

やはり癖を全てコピーするのは無理があります。

本物と比べた時にボロがでます。

それに本物を見慣れている人は、なんとなく違和感を感じます。

それが本物と偽物を判別する能力です。

まとめ

偽物のサインより、本物のサインが良いです。

それhが誰もが思う所です。

ですが、本物と偽物の違いは何でしょうか?

見たことのないサインなら、区別はつきません。

それなら偽物も本物のようになってしまうかも知れません。



-趣味